代表的な東京ラーメンの一つに「たんたん亭」がある。支那そばという方がぴったりくるかもしれない。彩りも鮮やかな赤い丼にやや濁りのある醤油スープに細目の縮れ麺。チャーシューは焼き豚(現在ではラーメン店の80%以上が煮豚を使っている)を使用。餡がたっぷり入ったワンタン、プリプリした海老入りのエビワンタンなどが特長だ。

スープは豚骨・豚ガラ・鶏ガラ・オックステール少々を1日かけて煮込む。翌朝、鰹節・鯖節・昆布・煮干し・しいたけ・干しエビを加えて完成。醤油ダレは火を通した後、一週間ほど寝かせて角を取ったもの。蕎麦屋で伝統的に伝わる「本返し」の手法を取り入れたらしい。
本店は井の頭線の浜田山駅前。しかし、すでに味を作った人は数年前に現役を引退し、本店の向かいで高級おでん屋をやっている。(実は最近、讃岐うどんに転身したという話を聞いた。)

ここ「たんたん亭」は、弟子を多く輩出していることでも知られており、いずれも結構な人気店になっている。同名の支店は阿佐ヶ谷にある。阿佐ヶ谷店は平成12年のオープンで系列の中でも一番新しく、しかも本店と違って値段も安く、雰囲気もいいのでお薦めだ。
【DATA】店名:たんたん亭 本店 最寄駅: 浜田山  住所: 東京都杉並区浜田山3-31-4(駅出て右、すぐ) TEL: 03-3329-4061 営業時間: 11:00-20:30  休日: 火曜 メニュー: 支那そば700 肉ワンタン麺1000 エビワンタン麺1200 チャーシュー麺1100 チャ-シュー肉ワンタン麺1400 チャーシューエビワンタンメン1600 つけそば750 
【DATA】店名:たんたん亭 阿佐ヶ谷店 最寄駅: 阿佐ヶ谷  住所: 東京都杉並区阿佐谷南3-32-14(南口出て、中杉通りを行くと右側。)  TEL: 03-5397-0307 営業時間: 11:00-15:00、17:00-22:00  休日: 火曜 メニュー: 支那そば650 肉ワンタン麺950 エビワンタン麺1100 チャーシュー麺1000 チャ-シュー肉ワンタン麺1250 チャーシューエビワンタンメン1350 つけそば750 

▼「かづ屋」のチャーシューメン
目黒にある「かづ屋」は平成元年開店。縁が赤いチャーシュー、メンマ、ノリという具の組み合わせ、龍と瑞雲をあしらった赤い丼までもが師匠譲りだ。マスコミ露出回数は系統店の中では一番の多い。マスコミの人気投票などでも上位にくるほどだ。
【DATA】店名:かづ屋 最寄駅: 目黒  住所: 東京都目黒区下目黒3-6-1 (大鳥神社交差点を山手通り外側を南へ4分) TEL: 03-3716-1894 営業時間: 11:00-15:00、17:00-3:00  休日: 火曜 メニュー: 支那そば600 ワンタンメン850 チャーシューメン900 チャーシューワンタンメン1200 

府中にある「ふうや」は平成4年の開店。具の構成はほぼ同じだが、刻み葱の量が多い。また丼は青である。スープは師匠の味より野菜を多めにし、隠し味でセロリを使っている。使いづらそうな長いカウンターが印象的である。
【DATA】店名:支那そば ふうや 最寄駅: 府中  住所: 東京都府中市宮西町3-22-2(府中街道沿い、府中合同庁舎の近く)  TEL: 0423-65-8318 営業時間: 11:30-15:00、17:30-23:00  休日: 月、第3日曜 メニュー: 支那そば550