『イノセント・ラヴ』で使われたレストラン

須藤理彩さんのお店として撮影。須藤さんに堀北真希さんが仕事を辞めさせられる場面で使用。ジャガイモ料理がメインの喫茶店。冬季はお休みのため、伺う際は確認を。
ふきのとう(山梨)

北川悠仁さんがオルガンを弾いている教会として使用。堀北真希さんと北川さんの結婚式で指輪の交換を行う場面、福士誠治さんが神父さんに今は妹の幸せを心から祈ってると話す場面、北川悠仁さんが内田さんと会っている間、堀北真希さんが一人祈る場面、北川さんが堀北さんをラストで抱きしめる場面で使用。1950年8月15日に創立された教会。ミサは、一般も参加可能。
カトリック大和教会(南林間)

北川悠仁さんがピアノを弾くお店として、数々の場面で外観の階段部分を撮影。店内場面はスタジオセット(なので実際の店内にピアノはありません)。堀北真希さんが成宮寛貴さんにお店の階段を降りながら、内田有紀さんに会いにこないのかと聞く場面で使われました。この後の店内での内田さんと成宮さんの対面場面もセットです。気さくな応対が心を開かせる洋食店。
アミーゴ(虎ノ門)

堀北真希さんがクロスのペンダントを買いながら、黒いピアノの置物を眺める場面で使われた、お洒落な雑貨店。残念ながら、両方ともTV局の持込商品のため、販売はしていません。
キャトル・セゾン トキオ(自由が丘)

豊原功補さんが堀北真希さんに、昔のクリスマスの夜の出来事をたずねる場面、豊原さんがパソコンを見ながらホッとした表情をする場面で使用。サンドイッチなどの軽食が用意されるコーヒーのお店。
珈琲の館(日本橋)

北川 悠仁さんがクリスマスツリーを買いに来る場面で使われたアトリエ。撮影の状況が詳細にこちらのHPにアップされているので、必見!
エドウィンアールモレナール(元町)

北川悠仁さんが着ぐるみを着る話を成宮寛貴さんにする場面がこの近辺。ただこちらの建物の間に椅子が並ぶオープンカフェを利用したものではないので、雰囲気のみ味わう形で行くのがベスト。
ZAIM(日本大通り)

豊原功補さんが堀北真希さんに兄の話をした後、チョコレートパフェを2つ注文する場面で使用。「フットボールハンバーグ」がご自慢のファミリーレストラン。
CASA(御徒町)

福士誠治さんと一緒に歩いていた堀北真希さんが中華まんを買う場面で使用。もちもち、ふかふかの皮が自慢の豚まん専門店。
雅秀殿(元町中華街)

香椎由宇さんと一緒に衣装を探していた北川悠仁さんを、堀北真希さんと一緒にいた福士誠治さんが鏡越しにじっと見つめる場面で使用。
BLACK MARKET(本牧)

福士誠治さんが堀北真希さんに「家に帰ろう」と言い、さっさと歩き出す場面で使用。テラス席が人気のカジュアル洋食店。
ask a giraffe YOKOHAMA(横浜)

下着が脱げた内田有紀さんを北川悠仁さんがプールに飛び込んで抱きしめる場面で使用。海を眺めながら誓いの日を迎えられる人気のウェディング会場。
茅ヶ崎迎賓館(茅ヶ崎)

北川悠仁さんが待っている食堂に、成宮寛貴さんが内田有紀さんを連れてやって来る場面で使用。こちらは残念ながら学生と関係者のみが使用可能。
神田外語大学(千葉市美浜区)

内田有紀さんと成宮寛貴さんが抱き合う場面で使われたのが、こちらの「リザーブ1」です。背景は、赤レンガ倉庫。60名以上が乗船できる大型船。
横浜リザーブドクルーズ(横浜)

沈んだ表情の北川悠仁さんを堀北真希さんがビックリ箱で笑わせる場面、堀北さんが北川さんを笑わせようと卵の手品を見せる場面で使用。この時、二人がお茶を飲んでいたのは、水族館からベイマーケットの途中にあるケーブルカーコーヒー前。
八景島シーパラダイス(八景島)

パソコンでワードの記事を削除した豊原功補さんが、堀北真希さんからの電話を受ける場面で使用。映画、ドラマの撮影でもとてもよく使われるレトロな喫茶店。
喫茶銀座(恵比寿)

堀北真希さんと北川悠仁さんの披露宴に内田有紀さんが現れる場面、また内田さんが上階から飛び降りる場面で「ヴィラ・グラッツィア」 を使用。ガーデンパーティーも可能な大邸宅のウェディング会場。
ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ(土浦)

ドラマガイド 『イノセント・ラヴ』ってどんなドラマ?