『OLにっぽん』で使われたレストラン

観月ありささんが「結婚するので私が会社を辞めます」と浅野ゆう子さんに電話をした日中親善パーティー会場として「セントラルステージ」を使用。ガーデン併設のゲストハウス。
アートグレイスクラブ(白金台)

観月ありささんが阿部サダヲさんに、「私達って立っていると落差があるけど、座ると座高が同じ」と言う場面、観月さんが一人で頭をかかえている阿部さんを見つけて、小さい頃、牛乳を飲まなかったからとナレーションを入れる場面で使用。オープン2周年になるスタイリッシュなガラス張りのカフェ。
カフェ ガーブ 東京(丸の内)

観月ありささんと東幹久さんの婚約パーティーの場面で「バーラウンジ」を使用。和食とイタリアンの融合・クチーナ・イタロ・ジャポネーゼを楽しむダイニング。
Alux(表参道)

ローラ・チャンさんが、レストランで夕食を食べる家族を、窓越しに見ている場面で使用。樹齢百年越えの楠を眺めながらディナーがいただけるフレンチレストラン。
マノワール・ディノ(表参道)

結婚式下見のため、東幹久さんが観月ありささんを待つ場面で使われたのが4Fブライダルサロンの別室。こちらの「セラーバー」は、重厚な英国風の雰囲気が好評。
リーガロイヤルホテル東京(早稲田)

観月ありささんと婚約を解消した東幹久さんが一人食事をしている場面で使用。自家製ケーキと素材重視のイタリアンがいただける一軒家レストラン。
アルベラート(白金)

観月ありささんらが集まる「薬膳カフェ萬里」として階段周りを撮影。店内はセット。店を走り出た阿部サダヲさんが「どうせ俺は嫌われ者のチビ太だよ」と階段上で溜息つく場面でも使用。フレンチ店。
GRAPE CHOICE(広尾)

中国人店員に怒ってお店を出て行かれてしまった店主に、ラーメンを食べていたモロ師岡さんがパンフレットを渡す場面で使用。この時、モロさんが食べていたのは「サンマーメン」。
奇珍樓(石川町)

美波さんが営業部の人達に追加のマニュアルを届け、中国の人に置時計を贈ってはいけないことなどを知る場面で「サロン」を使用。ポール・ボキューズ氏のリヨン以外の唯一のメゾン。
メゾン ポール・ボキューズ(代官山)

観月ありささんと阿部サダヲさんが一人で飲んでいる食品2部の部長を見つけ、おつまみを顔に投げる場面で使用。朝早くから開いている格安の立飲み店。
立飲み いこい(赤羽)

ドラマガイド 『OLにっぽん』ってどんなドラマ?