『女帝』で使われたレストラン。

加藤ローサさんが泉谷しげるさんに連れて行かれた料亭として撮影されました。芸妓さんもいる昔ながらの伝統を守る割烹です。
割烹 美家古(向島)

加藤ローサさんが訪れるシーンで、こちらのホテルの玄関口が使われました。ホテル内には、炭のはぜる音と旬の素材を楽しむメインダイニング「旬重」があります。
ホテル 花小宿(神戸)

加藤ローサさんと泉谷しげるさんが話すシーンで使われました。築地ならではの新鮮なネタが揃う落ち着いた雰囲気のお寿司屋さんです。
築地すし鮮 総本店(築地)

加藤ローサさんが大阪城を見ながら1人泊まるシーンで使われたのが、こちらのホテルのデラックスシングル(城側)です。大阪城を望むレストラン「シャトー」もあります。
KKR ホテル オオサカ(大阪)

加藤ローサさんの銀座デビューとなったパーティーシーンで使われたのが「ホテル ザ・マンハッタン」の「プリマベーラ」という大宴会場です。こちらには幕張ベイを一望できる素敵なサロン風Barがあります。
ホテル ザ・マンハッタン(海浜幕張)

加藤ローサさんが小沢真珠さんの客である男性社長にルームキーを差し出すシーンで使われました。「リーガロイヤルホテル東京」内のハーブティーがいただけるラウンジです。
ガーデン ラウンジ(早稲田)

加藤ローサさんと前田愛さんがラーメンを食べるシーンで使われました。4日間かけて仕上げる濃厚とんこつスープが人気のラーメン店です。
博多とんこつラーメン わ蔵 WAKURA(中目黒)

東ちづるさんが加藤ローサさんを食事に連れて行くシーンでこちらのカウンター席が使われました。100%天然素材で作る四季折々の一皿が美味しい旬を奏でる大人の和食店です。
南青山 馳走 喜多おか(外苑前)

金子さやかさんが加藤ローサさんに盗み撮りが載った新聞を渡すシーンで使われました。木の温かみに囲まれた、こじんまりとしたカフェです。
銀座 和蘭豆(銀座)

かたせ梨乃さんが加藤ローサさんに松田翔太さんを預かった日のことを話す場面で、またかたせさんが加藤さんに独立を奨める場面で、酔いつぶれ寝ている加藤ローサさんを松田翔太さんが探しに来る場面などで使われました。創業1951年の木のぬくもりを感じられるバーです。
ブリック 銀座店(銀座)

加藤ローサさんと一緒に歩いていた滝沢沙織さんが、ウィンドーのシャツが気に入り、買いに入る場面で使われました。センスのいい男性モノの服が並ぶブティック。界隈では「カストール」の食事がお奨め。
カルタゴ(銀座)

加藤ローサさんが靴をはいて、鏡に姿を映す場面で使われたのがこちらの6丁目本店。上質な履き心地を提供するレディースシューズ&バッグの専門店。銀座でのお食事は「Ryo-ri genten」がお奨めです。
銀座かねまつ(銀座)

加藤ローサさんがピアスをつけた姿を鏡に映す場面で使われました。エビちゃんやペネロペ・クルス、イ・ビョンホン、ヴィクトリア・ベッカムなど有名人がデザインしたラインが揃うジュエリー店です。
Samantha Tiara(サマンサティアラ)(銀座)

前田愛さんが結婚しようとしていた森本亮治さんに加藤ローサさんが会うシーンで使われました。昭和の匂いがするレトロな喫茶店です。
喫茶 銀座(恵比寿)

西村和彦さんにゴルフの参加を頼まれた加藤ローサさんと前田愛さんが宿泊するシーンで使われたのが、こちらのコーナーバルコニースイートです。開業20周年の海を眺めるホテルです。
葉山ホテル音羽ノ森(長者ヶ崎)

加藤ローサさんが伊原剛志さんの部屋に向かう廊下を一人歩くシーンで使われました。撮影は現マッサージ施設となっている旧スイートルーム。ヒーリングスパを併設する緑に囲まれたホテルです。
フォレスト・イン昭和館(昭島)

斉藤祥太さんと酒井彩名さんの披露宴会場廊下で、森本レオさんと加藤ローサさんが話す場面で使われたのがこちらの「飛鳥の間」。東京タワーの夜景を一望する「都」など素敵なレストランがあるホテルです。
ホテル アジュール竹芝(竹芝)

加藤ローサさんと松田翔太さん、滝沢沙織さんが焼肉を食べるシーンで、1F窓際席が使われました。テーブル席の他、お座敷席も用意された落ち着いた焼肉店です。
焼肉 雪月花(六本木)

森本レオさんが写真をネタに伊原剛志さんを脅す料亭として外観を使用(室内はセットの可能性有)。お吸い物、刺身、焼き物、揚げ物、煮物、蒸し物と続く2名~120名までの宴会に対応する老舗茶寮です。
会席料理 茶寮一松(浅草)

加藤ローサさんが森本レオさんにたたかれそうになった場面を松田翔太さんが写真に撮るシーンで使われたのがこちらのホテルのスイートルームです。遠望と広東料理が楽しめる「唐紅花」があります。
浅草ビューホテル(浅草)

速水もこみちさんと松田翔太さんが屋上で煙草を吸いながら話すシーンで使われました。新宿の喧騒からは一歩離れた女性1人でも安心なホテルです。大浴場やバイキング形式のレストランがあります。
東京ビジネスホテル(新宿)

加藤ローサさんがお客様の一人からホステスに恐喝されている話を聞く場面で使われました。大水槽で優雅に泳ぐ魚たちを眺めながら、ラグジュアリーな時間が過ごせる人気のダイニングです。
DEN AQUAROOM(新宿)

加藤ローサさんが斉藤祥太さんに森本レオさんが大臣になった経緯を聞きだそうとする場面で使われたのが、「ホテル アジュール竹芝」内の4Fラウンジです。ホテルでは現在、秋の収穫祭フェア実施中。
レスカール(竹芝)

【関連記事】『女帝』ってどんなドラマ?
ドラマガイド「スタッフから見る新ドラマ