ピンクの切り口が質の良さを伝えるイベリコ豚のロースト。

ユニオン・スクエア・トウキョウ
メインは、「骨付きイベリコ豚のロースト トスカーナ風」。

トスカーナ風の定番は、ほうれん草や白インゲンが添えられていること。これはお肉の下に玉ねぎを敷き詰め、じっくりローストした肉汁でフォンドボーを作り、それを使って軽くソテーしたものだそう。

ユニオン・スクエア・トウキョウ
ナイフを入れると切り口がピンクのイベリコ豚。
イベリコ豚にナイフを入れると、現れるのは美しいピンクの切り口。極上肉の証です。本当にいいお肉は、脂身が美味しいと言いますが、これも例にもれず。食べ応えがある量にもかかわらず、残さずいただきました。

味わいは、アメリカらしく印象の強いはっきりした味。惜しげなく使ったローズマリーの香りが、肉のみならず、サイドの野菜にまで染み渡っていて、本来の素材の味とともにハーブの余韻も満喫できました。

酸味と甘みを愉しむ4種のデザートワンプレート盛り。

ユニオン・スクエア・トウキョウ
デザートは、はつらつとしたすごくかわいい女性がサーブしてくれました。マカロン風チョコレートのダクワーズ、さわやかな酸味の柚子のゼリー、チョコレートケーキを敷いたバニラアイス、清々しい香りの柚子のチーズケーキのワンプレート盛りです。

ユニオン・スクエア・トウキョウ
ダイニングの天井に飾られた木の枝がモチーフのシャンデリア。
そして、コーヒーがやって来ると、ずっとお料理に集中していた視線が、ゆっくりと店内の各々の場所へ飛んでいきます。

木のぬくもりや石を生かしたやさしい色合いの壁やインテリア。そして、木の枝をモチーフにした天井のシャンデリア。どれも窓から見える自然の眺めとテイストを合わせた仕上がりです。

「オールウェイズ ユア サイド」が理念のホスピタリティー。

ユニオン・スクエア・トウキョウ
ガラス越しにキッチンの様子が見られるダイニング席。
こうして見えてくるものがあると、音も自然に入ってきます。会話の邪魔にならないボリュームで流れる心地いいジャズ。これは、ニューヨークから持ってきたものだそう。

聞けば、ボリューム調整はこまめに行っているとのこと。一組目が入ってきた時、時間の経過とともにゲストの数が増えた時、そして満席になった時。その時々の店内の喧騒に呼応するように、一番心地良いBGMの音量を探すそう。

ユニオン・スクエア・トウキョウ
セミプライベートを味わう半個室席。
これが、ここのホスピタリティー「オールウェイズ ユア サイド」。いつもゲストの側になって、心地良さを追求してくれているのです。

もし店内に張り巡らす見えない居心地線があるとしたら、それを最高のレベルに高めてくれるのは、やはりスタッフの気遣いや真心。

そう思うと、訪れる私達もお店から歓迎されるいいゲストでありたいなと思うのです。

素敵な時間は、お互いの心から生まれるもの。それができる所かどうか、それがレストランの選びどころです。

【新記事&次回記事のアップ情報は、女性のためのグルメ情報 ガイドメールマガジンでお知らせしています!】
【関連記事】東京ミッドタウン お奨めレストラン情報!

ユニオン・スクエア・トウキョウ
この日、大きな窓から見えていた気持ちのいい青空。
ユニオン・スクエア・トウキョウ
所在地:港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン
ガレリア ガーデンテラス B1F
TEL:03-5413-7780
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
平日15:00~17:00はクローズ 
定休日:無休
テラス席のみ喫煙可
都営大江戸線六本木駅8番出口より直結
日比谷線六本木駅より地下通路にて直結
千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩約3分
南北線六本木一丁目駅1番出口より徒歩約10分
地図:Yahoo!地図情報

ユニオン・スクエア・トウキョウ
とってもかわいいデザートなので上からも撮影してみました!
【関連情報】
■近辺のおいしいスイーツ
サダハル・アオキ 東京ミッドタウン店

■近辺で利用できるカフェ
トシ・ヨロイヅカ 東京ミッドタウン店

■近辺のお楽しみ
サントリー美術館 東京ミッドタウンガーデンサイド
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。