スタートしやすいゴルフゲーム

ネットゲームも数あれど目につくのはMMORPGなど時間に束縛されるタイトルばかり。休日にじっくり腰を据えてパソコンの前に座っても家族サービスにつきあわされる。それにモンスターと戦う日々にも熱が入らなくなってしまった…。

golf4
ネットゲームでもゴルフを!
ゴルフは、おじさんのスポーツ?と昔から言われているがゲームの世界にも古くは任天堂を代表するキャラであるマリオにもゴルフゲームがありました。また少年マンガにゴルフを題材にした作品もあり子供ながらに自然と知識が頭に入っていました。
クラブを握る機会もないんですがボギーとかOBなどの用語についてはTVのゴルフ中継を見ていても理解できます。でも実際にゴルフを始めようするとお金がかかる。上流階級のスポーツではないが少し敷居も高いのが現実です。練習して念願のコースデビューしても高いプレイ料金と休日をまる1日を使ってしまう。お金と時間がかかる娯楽なのでしょうか?


硬派なゴルフゲーム ショットオンラインに挑戦


実はネットでプレイできるゴルフゲームは対戦可能な囲碁や将棋などのテーブルゲームと並ぶ人気ジャンルです。1年前に紹介したスカッとゴルフ パンヤはコミカルな演出や今でいう『萌え』的な要素もあって若年層には親しめます。今回のショットオンラインはそれに比べるとランクは上です。『スカッとゴルフ パンヤ』と同様に試合を進める上で自分のキャラクターが成長もするが、こちらはかなり本格的です。まさに紳士のネットゲームとも言えるような格式です。

golf3
ネットゲームでもゴルフを!
ショットオンラインも基本は無料プレイ。これまでは有料会員のみ参加できるコースやイベントもありました。ところが2005年11月1日より全ての機能が無料で使用できることが発表!実は11月1日に次期バージョンである「ショットオンライン2006」日本語版がリリースされるからです。さらにRPGのように仲間で構成されるギルドなるシステムも追加される予定です。今から練習しても間に合うチャンスです!



基本プレイに挑戦コースデビューは遠い?

golf1
練習ステージもあります
憧れのコースデビューを夢見て練習開始。きっとタイミングを合わせりゃいいんだ…軽い気持ちでログインしてみました。操作方法をサイトで確認しないままゲームにログイン。新規参入者向けの練習ステージが準備されていました。ボールを打つまで操作はゴルフゲームでよく使われる3回クリック。1回目のクリックで打ち始め、2回目のクリックでボールを打つ強さ。3回目でボールを叩く場所のクリック。この3回目のクリックに慣れるのが思った場所にボールを持っていく基本です。少しでもずれるとボールが左や右に。ボールの真ん中を打つってむずかしいです!


golf2
5打もオーバーです!
やっと操作に慣れてコースデビュー。でも一人だけでプレイする練習コースですが。ゲームに慣れない間はボールを叩く叩く。どんどんホールの規定数であるパーを軽くオーバーしていきます。ホールまでの残距離が表示されますが手持ちのクラブの飛距離と比較しながら奮闘。
やっと3番ホールで+5の成績(おいおい!)操作方法に慣れてきたら他の参加者と一緒にコースを回るプレイもできます。ネットでゴルフトーナメントに参加できるのも夢じゃないです。でも今の私の成績では、まだまだ他のプレイヤーとコースを回るのは先になりそうです。



ショットオンライン公式サイト


ShotOnline:ショットオンライン動作環境
■OS
:Windows98, 2000,ME,XP
■CPU
:Pentium III 450Mhz以上
■メモリ
:128M RAM以上
■ビデオボード
:3DアクセラレーションをサポートするVRAM32MB以上のグラフィックカード
:nVidia RIVA TNTシリーズ
:S3 Savage 3D、 Savage 4、 Savage 2000の互換シリーズ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。