▼ ネットゲームといえばパソコン! メインマシンのスペックなど・・

▽ メインで使っているマシンはこんな感じです。ハードには疎いので構成はマシンの自作に凝っている夫任せです。

        OS:WindowsXP CPU:Pentium4 1.8GHz メモリ:512MB


ビデオカードは散々変えましたが、現在はSPECTRA 8400を使用しています。
ごく普通のPCゲーマーのスペックかと。よく使う3台とも大体これと同じような構成です。ゲームをするときガリガリ読み込んだりせず、快適に動いてくれればどうでもいいんです。

▼ ネットゲーム、どんなタイプが好きですか?

▽ とろい上に3D酔いがあるので、本当は見下ろし型視点のMMORPGが一番合っていると思います。Ultima Onlineが一番安心してダラダラ遊べる作品ですね。下手の横好きでRainbow SixシリーズOperation Flashpoint(どちらも3Dシューター系)なども遊びます。



Rainbow Six


Operation Flashpoint


一緒に遊ぶ仲間には、世界中でお前が一番下手だ、なんていつも悪態をつかれています。返す言葉もありません。私が近づくと敵も味方も頭を低くして隠れるので参ります。誤射が多いので・・・(笑)

やっぱり洋ゲーがいいですね。スケールが違います。海外のプレイヤーと一緒に遊んで英語も
ずいぶん覚えました。卒論を今もう一度書かせてくれたら、ずいぶんうまく書けると思います。途中汚い言葉が入るかもしれませんが。

 韓国のネットゲームどう思いますか?

▽ 日本とは比べようもないくらい活気とやる気があって、いいなあと思います。でも正直に言うとわたしの好みには合いません。地味で似たようなゲームを乱発しているような印象がありますね。今までのイメージを破るような斬新なタイトルが出てくるまでは、見ているだけになりそうです。

▼ では日本のネットゲームは?

▽ 日本はまだネットゲームを作る側と、遊ぶ側のビジョンに差がありすぎでしょうか。これはすごい! この世界で遊びたい! と思わせてくれないし、こうしたらもっと面白いのに。とプレイヤーが思うようなことをぜんぜんやってくれない。とりあえず作って、売れたら次回作を作ればいいや とでも考えているのでは?と意地悪な考え方をしたくなってしまいます。

 日本が海外のネットゲームに勝てる点は、日本語での、日本時間のサポート。懇切丁寧なサポート体制を持ち、なおかつ日本のプレイヤーのツボをついてくれるような作品が生まれるのを待っています。ネットゲームが日本にもっと普及してくれば、おのずと国産ゲームの土壌もよくなってくるとは思いますが。



ファイナルファンタジーXIは起爆剤になるか?

あとは、日本のプレイヤーはハマり性の方が多いと思うので、学生さんとか社会人とか、リアル優先にすべき人をハマらせ過ぎない工夫、やめたいときにちゃんとゲームをやめられるためのシステム的な配慮があってもいいかもしれません。実現は難しいとわかっていますが、こういう細かい気配りは日本のゲームのほうが得意だと思うので。

▼ ネットゲームで こんな体験! ムカツク!

一度はやめたUltima Onlineを、仕事の関係で再開しなければならなくなりました。Ultima Onlineはほんとうにいろいろな思い出があったゲームです。長い間一人でブラブラ遊んでいた末にようやく居場所として見つけたギルドがつまらない理由で壊れ、仲間はショックでほとんど全員ゲームをやめるというような苦い終わり方をしました。知り合いが少なければ辛い思いもしないだろうと、2度目のUltima Onlineライフはこっそりすごそうと決めていました。
この件は菅原さんのサイトにGo !



Ultima Online


でも一人だと寂しいんですよね。初めての日本サーバで、親切にしてくれた二人のプレイヤーと打ち解けていろいろ話すようになったんです。どこに住んでるの? という話で、県が同じことはわかったんです。もっと仲良くなったら会おうか!?  なんてはしゃいで話しているうちに、市も、住んでいる地区まで同じことが発覚して固まりました。

こんな世界中の人が出会って遊べるゲームで、どうしてこの場所に、ご町内の人間が3人もいるのかと。距離にして100メートルぐらいしか離れていないんじゃないでしょうか。3人で涙が出るまで笑い転げましたね。とても意外で楽しかった思い出です。

前のページへ


どんどん聞いてみよう!