新しいOSも発売され、みなさんのパソコン活躍してますか? 仕事に使ったりメールを確認したり今の時代には、かかせない道具となりましたね。ところでゲームはどうですか、ゲーム。何? 最近やってないって! うーん、もったいない話ですな。

たしかにゲームするなら専用機。プレイステーション2で十分楽しめるよ! 私の周りにも、そんな意見の人多いですな。しかしプレイステーション2の現状は1人で楽しむシングルプレイが中心。ネットに対応されてきた・・と言われているが、なーに、まだまだですよ。その辺は断然パソコンでプレイするゲームが一歩も二歩もラクチンです。既に、この記事を読んでる環境ならゴウカーク。あとは気に入ったゲームを買ってくれば、そこにブロードバンド時代のゲームの世界が待っている。チャット感覚でゲームの中で会話もできるし、新しい出会い、ネットゲームの場合は好敵手やら一緒にプレイする仲間も見つかる。


今回紹介するのは、
エンパイア・アースコードネーム:アウトブレイクの2本。もちろんネット対応のゲームです。おおっーと、シングルでも楽しめるから遊びつくしてネットゲームに挑戦するのもいいかな!

   EMPIRE EARTH  エンパイア・アース

最初に紹介するのは、このエンパイア・アース。2001年の11月22日に発売されたばかりの新品です! 現在発売されているのは日本語マニュアル付きの英語版。
 『うーん 英語版だとねえ・・・
 そんな方には2002年春に日本語版が・・・と勧めたいところなんですが、そこでストーップ。ちょっと考え直してみませんか?

エンパイア・アースはネット対戦が可能なのだ。つまりネットに繋げる環境とエンパイア・アースを持っていれば他のプレイヤーとゲームプレイができてしまう。一部のゲームにはネット対戦する場合めんどうな環境設定が必要なものがあるが、このエンパイア・アースには専用のサーバーが設置される予定です。

このサーバーにネット対戦をする場合アクセスすることによって気軽に対戦相手を捜せるようになる。対戦、対戦となんだか生身の人間を相手にするのに抵抗がある人もいるかもしれない。でも、もしかしたら設定によって人間プレイヤー同士でチームを組みコンピュータ相手に共同プレイも楽しめるかも。

サーバーは2002年の春に発売される日本語版と同時期に設置かな? と予想はしているが、そこが
狙い目だと思っている。この記事を読んで即ショップに駆け込みエンパイア・アースを手にすればネットゲームデビューに向けて特訓ができるのだ。そうです、まだまだ時間があるわけです! 今からじっくりとコンピュータ相手に冬ごもりを決行すれば、春はやってくるのです!

エンパイア・アースはどんな感じ? 次のページへ