エンパイア・アース

EMPIRE EARTH:エンパイア・アース(以下:EE)はリアルタイムストラテジーゲーム。簡単にいうとゲームをいったん始めると自分でポーズ(一時中断)しない限り、どんどん時間が進行していく戦略ゲーム。

過去のシミュレーションゲームでは将棋や碁のようなターン制を取り入れたタイプが主流であったが、ここ何年かは
EEのようなリアルタイムでの進行が流行である。


ゲームのシステムはマップ上に存在する様々な資源を採取することによって施設や兵士などのユニットが生産可能になる。マップ上には自分と同じように敵の文明が存在するのだが、彼らも資源を集め自軍の増強を進めているのだ。


 
 スタート地点の周りは未開発だ。      画面右下にはミニマップ
   探索して資源を探そう        マップ上での位置が確認できる

どちらが勝利するかは素早い行動がカギとなる。何をするにも資源が必要。マップ上の数ヶ所に存在する食料や鉄・金などを素早く見つけて採取しよう。そして資源を確保できたら施設や市民の増員(まあ・・生産です)を行うのだ。
資源の採取→ユニットの生産→敵を攻める! これがリアルタイムストラテジーの基本である。

さらにプレイヤーを悩ませるのは
文明の進化にある。ある一定の条件、例えばPrehistoric Ageという時代からスタートした場合、指定された食料を備蓄すれば次の時代に進化できるのである。今まで戦闘になれば石を投げるしか知恵がなかったのだが進化する事により、やがて武器を使う事を覚えバリエーションが増えていくのである。

3D表示だからこんなこともできる
 
Citizens(市民)に食料を採取させる  ズームアップすれば細部まで

なんせ楽しいのは、画面上でこの【ちまちま】した市民や兵士に命令を出して仕事やら敵を攻撃させるとこにある。神様気分で彼らの様子を頭上から眺めていればいいのだ。でも、そんなに余裕はなく次から次へと自国の発展をしていかねばならない。忙しいのには違わないが計画どうりに施設が設置でき国を増強できたり、敵の不意をついて大量生産した兵士を敵地に雪崩れ込ます! そんな作戦が成功したら思わずニヤリと微笑んでしまいます。