世界各国で人気の『ブロックス』

ブロックスというアブストラクトゲームがあります。2001年の発売以来、世界で200万セット以上、日本でもすでに10万セット以上販売され、各国のゲーム賞を掻っ攫ったタイトルです。

ブロックス
世界的に安定した人気を誇るブロックス
タイトル:ブロックス
原題:Blokus
メーカー:Sekkoia
日本国内販売元:ビバリー
参考価格:¥3,450(税込)
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:15~30分位



初心者でも30秒でルール説明OKという謳い文句に偽りはありません。経験者に手ほどきを受ければ、1分とかからずにゲームをスタートできます。

特にオリエンタルラジオのあっちゃんが、ブロックスの愛好者であることは有名です。

30秒で理解できるゲームの中身とは?

システムは陣取りです。プレイヤーはテトリスのテトリミノのようなピースを全員が所持しています。ターン毎にそのピースをボードのあいているスペースに配置していきます。

ブロックス
カラフルなピースでボードが埋め尽くされ、ゲーム終盤にはなんともアートな絵画が浮かび上がる。
基本的なルールは、ピースを配置するときは、すでに配置してある自分の色のピースに角で接することだけです。

全員が、それ以上自分のピースが置ききれなくなったらゲームは終了。

手持ちのピースのマスの数が一番少ない(つまり、ボードを一番広く占有した)プレイヤーが勝者となります。

もちろん、単にルールが簡単なだけというゲームではありません。抜群のおもしろさを兼ね備えています。

次ページではそのおもしろさを分析します→