たっぷりゲレンデを攻めた後は宿でのんびり。夕食とお風呂が終われば仲間達との自由時間。これを有意義に使うならカードゲームが大推薦です! ルールが簡単で誰でもすぐに参加できること。プレイ人数に幅にあること。なによりコンパクトで荷物の邪魔にならないからです。

大貧民?UNO? いえいえ、そういった定番以外をお薦めするのがガイドの務め! 魅力的なカードゲームをご紹介しましょう。


本日のコンポーネント

●『デュスターバルドの狼男』 
 疑心暗鬼のドキドキがたまらない!最高のサスペンスゲーム


●『6ニムト!』 
 牛の首が貯まるほど何故か嬉しくなってしまう傑作カードゲーム


●『アップルトゥアップル』 
珍妙な日本語が笑いを誘う名作パーティーゲーム


この他にも以前にアップした『右脳に左脳に!ゲーム、脳に効く』でも『ワードバスケット』と『SET』という2つのカードゲームを紹介しました。こちらも雪山には最適です。


それではまずは『デュスターバルドの狼男』からご紹介していきましょう!