任天堂ゲーム雑誌「ニンテンドードリーム」の創刊10周年記念イベントが、8月26・27日に都内で開かれました。同誌のサオ編集長には以前インタビューにご登場いただいたこともありますし、何よりガイドも熱心な読者のひとりなので、さっそく取材に行ってまいりました!

予想以上の大盛況ぶりに、サオ編集長もビックリのご様子でした。当記事では、ファミコン世代が多いであろうオールアバウトの読者必見!の展示品をピックアップしてまいります。

※画像をクリックすると拡大表示します。
左写真/人気テレビ番組“トリビアの泉”で有名になった、愛情度を測る「ラブテスター」。1969年発売。
右写真/故・横井軍平氏(ゲームボーイなどの生みの親)が発明した「ウルトラハンド」。任天堂が室内ゲームの開発に本格参入するキッカケになった。1966年発売。

※画像をクリックすると拡大表示します。
左写真/ウルトラハンドに続く、ウルトラシリーズ第二弾「ウルトラマシン」。これも大ヒット。1968年発売。
右写真/プロジェクターの映像をカベに投影して、ライフルでカモを撃つゲームマシン「光線銃ダックハント」。1977年発売。

※画像をクリックすると拡大表示します。
左写真/ファミコンで操作する「ファミリーコンピュータロボット」。テレビ画面の動きを感知して動作する。1985年発売。
右写真/テレビに接続してプレイする「レーシング112」。画面上から現れる車を避けていく。敵車の出現パターンは112通り。1978年発売。

※画像をクリックすると拡大表示します。
左写真/トランプ&花札の店頭用ポップ。かつては花札やトランプが任天堂の主力商品だった。
右写真/1959年から、任天堂はディズニーキャラクターを使用したトランプを発売し、子供向けトランプ分野を開拓した。

※画像をクリックすると拡大表示します。
左上写真/『スマブラ』『星のカービィ』の生みの親・桜井政博さん愛用の、ファミコンカラーの特注ニンテンドーDS。
右上写真/ファミコン生誕20周年を記念して、2003年にキャンペーンでプレゼントされた非売品のゲームボーイアドバンスSP。
左下写真/ご参考までに、ファミコンカラーのゲームボーイミクロ(ガイドの私物)。
右下写真/ご参考までに、ファミコンカラーのゲームボーイアドバンスSP(市販バージョン)。

「ファミコン」がテーマのレベルX写真集も必見! >>
任天堂の歴史116年、その年譜(保存版)はこちら! >>

【関連ページ】
ニンドリドットコム

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。