やることがなかったらゲームしませんか?

こたつでゲームの図
お休みはこたつ虫になって、みかんをつまみながらのゲーム三昧なんていうのも、楽しいですよね。
冬です、年末年始です、お休みです。みなさんお休みは何をしてすごす予定ですか? 初詣? テレビ? 寝正月? 普段お休みが欲しい欲しいと思っているのに、いざ休みになるとやることが無くて、暇になっちゃう、なんてことありませんか? 

暇な時こそゲームをしよう! ということで、年末年始の長期休暇に一気にクリアしちゃいたいゲームをご紹介したいと思います。おそらく読者のみなさんの所持率が一番高いであろうDSのゲームで、なおかつ、まだやったことない、という人がいそうな隠れた名作をチョイスしてみました。

ポケモンやマリオのような何百万本と売れる超メジャータイトルではないものの、知っている人は知っている、キラリと光る名作で、なおかつ長期休暇にじっくりやれるボリュームもあるゲーム達です。

初心者向けシミュレーション ファミコンウォーズDS

ファミコンウォーズの図
マップ上でコミカルなアイコンを動かして、敵陣地へと進軍していきます。真ん中の道をふさいだ上で歩兵が浅瀬から……なんて考えるのが楽しいわけです。
戦車や戦闘機などをコマにして、2手に分かれて戦う、ウォー・シミュレーションというジャンルをご存知でしょうか。舞台が戦争であったり、ちょっと難しそうな雰囲気があったりしてあまり売れるジャンルではないのですが、これがなかなかに面白いのです。特に、ファミコンウォーズDSは、コミカルなキャラクターが登場して、戦争といっても暗い雰囲気もなく、チュートリアルも丁寧で、説明書を読まなくてもプレイできる初心者にお勧めのゲームです。

このゲームの醍醐味は、なんと言っても戦略性。自分がどのようにコマを動かしたかによって驚くほど状況が変わります。目の前の森をまっすぐ戦車に突っ切らせて、途中で敵軍と膠着状態になって、どうしてもクリアできない。そんな時ふと、1部隊を横の道迂回させると、敵がその陽動にひっかかって急に戦況がダイナミックに動き出す、その面白さ。そうやって見つけた突破口から徐々に相手を制圧して、最後まで詰んでいく快感がたまりません。

暇でなにもすることがない、そんな時こそごろりと横になって、ああでもない、こうでもないと、自分が考えるありとあらゆる戦術を試すのがとても楽しいソフトです。やればやるほどその深みがわかってついつい長くプレイしてしまいますよ。

【関連サイト】
ファミコンウォーズDS(公式サイト)

まだまだあります、長期休暇ににプレイした隠れた名作をご紹介していきましょう。