PS3の未来は明るい?

 
そろそろ値下げの声を聞きたいところ…。
日本国内では「Xbox360より期待感があるが、Wiiには大きく水をあけられた」というイメージが定着してしまったPS3。
エンターブレインの浜村弘一社長によるセミナーでも、「PS3はまだまだこれから」としながらも、「米国では負けムード」との評価。

エンターブレイン、浜村弘一社長が"ゲーム産業の現状と展望"を語る! / ファミ通.com

今回は「これからのPS3」を分析するため、Xbox360やPCなどとのマルチプラットフォーム化の波、そして欧米主体のゲーム市場について2回に分けて考えてみたいと思います。

まず今回注目したいのは「カプコンの代表作『デビル メイ クライ4』がPS3だけでなくXbox360、PCのマルチプラットフォームで発売される」と言うニュース。

株式会社カプコン | プレスリリース 2006年度

マルチプラットフォームとは?

e-WordsのIT用語辞典によれば、マルチプラットフォームとは「アプリケーションソフトが複数のOSに対応していること」となります。

マルチプラットフォームとは 【multi-platform】 - 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

ゲームにおいては主に、ひとつのタイトルが複数のゲーム機から発売されることを指します。
従来はゲーム機の個体差が激しく、あるゲーム機で発売されたタイトルを他の機種に移植するという販売戦略が目立ちました。PSで好評だったのでPC版を製作した、など、ある機種での成功を受けて、少ない追加投資で安定した収益を上げるための手法だったのです。

しかし現在では当初から複数のゲーム機で販売する前提での開発が盛んです。高騰する開発費、縮小の危機感が漂うゲーム市場の中で、生き残りをかけた選択肢の一つがマルチプラットフォーム展開なのです。