古川親水公園

1
環七を挟む形で広がる古川親水公園
さて、「ラーメン二郎」で食事をしたあとどっちに歩こうかということになった。結局、鈴木くんも仕事があるわけで会社に戻らねばならない。環七を南へ、東京メトロ東西線の葛西駅をめざすことにした。
環七を南下しはじめてすぐに古川親水公園という公園があった。公園といっても、細長い遊歩道のような公園である。時間があればゆっくり歩いてみたかったが、今回は少しだけ歩き、再び環七脇の道を南下し始めた。


広い道、歩きやすい住宅街を抜ける

1
広くて歩きやすい道が続く葛西界隈
環七通りは幹線道路で車の通りが多いが、一本脇の道に入るとそこは静かな住宅街である。ちょうど新川という川を渡ったところで、左側の道を進む。
「いい街ですねぇ。住みたいなぁ」
と鈴木くん。たしかにのどかで、道も広く歩きやすい。ちょうどこの日は秋晴れで、外を歩くだけで気持ちのいい季候である。
あれこれ話ながら歩いていると、商店などが多くなってきた。葛西駅はもうすぐだろう。

葛西駅に到着!

1
駅前にある風車のモニュメント
ラーメン二郎の初心者は下痢になるという。実は僕も歩きながら、なんだか危ない雰囲気になってきた。
そんなことを鈴木くんに話すと
「ああ、自分も最初のころはよく下痢をしてましたね」
とのこと。どこか喫茶店にでもと言っているうちに葛西駅までやってきた。
もう、限界である。鈴木くんに別れを告げ、僕はトイレに駆け込んだ。

【関連サイト】
ラーメン二郎 環七一之江店 | ラーメンデータベース
古川親水公園
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。