やはりラーメン二郎だった!

ラーメンガイドの大崎さんも二郎はラーメンではなく二郎という食べ物なのだ。という記事を読み、あちらこちらの「ラーメン二郎」には行ったことがあるけれど、本店ではまだ食べていなかった。この際だから並んでおこう。時刻は13:44だった。
ラーメン二郎三田本店
「ぶた入りラーメン」600円

ビルをぐるりと取り囲む形で行列ができている。少しずつ列が進み、やっと看板が見えてきた。おお、ここが「ラーメン二郎」三田本店かぁ。
この日は小雨が降る日であったが、人々はじっと待ち続けている。


う、うまい! しかし、量が多い!

それにしても大学生、高校生たちはグループできている。20代、30代もいるが、なかには僕と同じ世代の人もいる。前の人数が4、5人くらいになったところで、自動販売機で食券を買うというシステムになっているようだ。
ラーメン二郎三田本店
「ぶた入りラーメン」600円

普通のラーメンにしておけばよかったのに、あまりにお腹が空きすぎてぶた入りにしてしまう。並んでいるうちに食券を見せて、麺が固めだとか少なめと申告する。普通なら麺少なめと言ってしまうのだが、この日は腹が減りすぎてついつい何も言わず。ここは、普通盛りを「小」と言う。だからいいかと思ったのだが…。できあがる直前に「にんにく入れますか」と聞かれる。「ニンニク、野菜」と思わず言ってしまった。ニンニクを入れ、さらに野菜を増してもらうというもの。他にも脂なども多めにできる。
やっとカウンターに座れた。ネットなどではいつも話題のおやじさんがそこにいた。
で、ラーメンが出てきたのが14:48である。約1時間。で、味だけれど、これが実にうまい。他のラーメン二郎に比べるとマイルドなかんじがした。もちろん基本は脂っこいのだが…。んでもって、麺がうまい。つるつると、麺は全部食べた。野菜もほぼ全部食べた。しかし、ぶたを少し残してしまった。さすがに50歳手前の自分にはきつかった。