ピンボールゲームのブーム再燃!

The Simpsons Pinball Paty
日本でもアニメでお馴染み、シンプソンズのキャラクターを配したコミカルなピンボール台「The Simpsons Pinball Paty」
フリッパーと呼ばれるバーで銀球を弾いて、数々のギミックにヒットさせるなどして、高得点を狙うピンボール。シンプルなゲーム性で誰でも気軽に楽しめるこのゲームが今、人気だって知ってました? 

実は最近、大人の夜の遊び場として人気のダーツバーなどが全国に増え、ピンボールゲームの人気も高まっているんですよ。

ダーツバーに足を運んだ人ならご存知でしょうが、ビリヤード/ダーツバーにはピンボールゲームを置く店が多い。これは、気軽にプレーできるピンボールを、ビリヤードやダーツの息抜き的な意味で置いてあったりするのだが、病み付きになった人も多いのでは?

ピンボールゲームブーム衰退の裏には……

そんなピンボールも、以前はゲームセンターで必ず見かけたものですが、今ではビデオゲームなどがメインで、今でも置く店は稀。このピンボール、実際に銀球を打ち返して遊ぶなど、機器に負荷がかかりやすく、メンテナンスが大変。メーカーや店側に負担のかかるものだった。

加えてビデオゲームの人気が台頭して人気が落ち始め、ピンボールメーカー次々と消えていった。ちなみに、ピンボールを製造しているのはアメリカのスターンピンボール社のみと言われている。

今あるピンボールゲームは、こうしたメーカーから買い付けたもの、または中古品を修理したものが多い。だから、「ゲームの種類が少ない」とか、「久々に見つけたピンボールゲームだけど、プレーしてすぐに故障する」なんてことにもなりやすい。


ファンには朗報!? アトラスがピンボールゲームの販売を開始

The Simpsons Pinball Paty
アメリカのTVドラマ「THE Sopranos」をモチーフにしたピンボール台「THE Sopranos」
人気復活の兆しを受けて、需要はあるけど、良いゲーム機が少ない。これがつい最近までの状況だったのだが、ゲームメーカーのアトラスは2005年、ピンボールゲームの発売を発表した。

これは、アメリカのスターンピンボール社から、日本全国のアミューズメント施設への独占販売権獲得したというもの。アトラスは今後、年間3~4タイトルのピンボールを販売していくとし2005年7月から、「The Simpsons Pinball Paty」、同年9月からは「THE Sopranos」を発売している。

アトラスと言えば、プリクラなど発売し、大きな販路を気づいてきたメーカー。そんなメーカーがピンボールゲーム発売に乗り出してきたということで、質の良いピンボールゲームのラインナップが増えていく、と期待したい。


<関連サイト>
ちなみに、スターンピンボール社ではこれまで、映画「オースティン・パワーズ」や「ターミネーター3」などをモチーフにしたピンボール台を製作し、発売している。

もっと知りたい人は下記関連サイトの「Pinball Location 日本全国ピンボール台設置情報」や、英字のみだがスターンピンボール社サイトへ。ダーツバー、ビリヤードバーをチェックするなら、下記関連サイトの各ガイドサイトINDEXをチェック。


「Pinball Location 日本全国ピンボール台設置情報」
スターンピンボール社公式サイト
ガイドサイトINDEX「ダーツバー」
ガイドサイトINDEX「ビリヤードバー・プールバー」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。