セブで身体能力アップ!

左:太田晶子プロ、右:古山みゆきプロ
セブパワーで体調万全!
プロボディボーダーに最近流行っているという「SEV」。SEVとは物質を活性化させる装置で、SEVによる活性化とはその物質が持っている本来の性能を引き出すことである。SEV最大の特長は、「貼るだけ」でしかも「すぐに」効果が得られること。自動車やスポーツ、日常生活に至るさまざまなシーン、そして人の身体にまで、ただ貼る・巻く・置く・身につけるだけでOK。実際には腰にベルトを巻くと腰痛が和らいだり、肩にパッチを貼ると可動範囲が広がったり、道具に貼るとエネルギーロスがなくなり最大パワー引き出せるというものなのである。

ボディボード界ではプロボディボーダーの古山みゆき、太田晶子が愛用し始めたのをきっかけに、今ではプロボディボーダーの間に口コミで広まっている。毎日海に入るプロボディボーダーにとって、腰痛は切っても切れない職業病といえる。SEVにはこの腰痛を和らげる効果が抜群という評判なのである。実際に使っている古山プロと太田プロに話を聞いてみた。

セブパッチ
●セブパッチ
肩や腰、腕、首など気になるところに貼る。海に入る時もつけたままにしていることが多い。血液の流れが良くなり、腰の痛みがなくなるので一番愛用している。気軽に使えるので、一番最初に使ってみるとわかりやすいと思う。
※商品説明:患部に直接貼り筋肉痛やコリを軽減。

セブHPベルトスポーツ
●セブHPベルトスポーツ
足首につけて海に入ると疲れにくくなる。それに冷えにくくなるので、水が冷たい時には必需品。お風呂に入る時以外はつけっぱなしにしていることも多い。試合の時に波のサイズが大きく、流れが速くてゲッティングがハードでも疲れない。
※商品説明:乳酸をためにくくしたり血流を促進するので筋肉痛軽減や身体のコンディションを整える。

セブアスリートウエストベルト
●セブアスリートウエストベルト
腰痛対策としてイチオシ。これをしていると今まであれほど困っていた腰痛がほとんど感じられなくなる。腰痛が激しい時にはつけていると、血液の流れが良くなって痛みが和らぐのを感じられる。特に冬はつけっぱなしにしていることが多い。
※商品説明:ウェット素材にSEVが内蔵されていて腰痛はもちろん内臓にも働きかけコンディションを整える。

セブメタルネックレス
●セブメタルネックレス
スポーツジムで走ったり、エアロバイクを漕いだりしている時に使うと心肺機能がアップする。
※商品説明:ヘッドが胸腺に垂れる事により心拍数安定や息切れを防ぎ呼吸を楽にする。車の技術の応用。またリンパの流れを促進するので全身のコンディション維持。

セブスリートデバイスエア
●セブアスリートデバイスエア
ボードに貼るとスピードがアップする。
※商品説明:ボードに貼ると振動を抑えたり水の流れを整えるので安定性アップ。

つけてすぐに効果を感じられるもの、ジワジワと感じるものとあるけれど、セブを使うことで身体能力がアップしているのは実感できる。その上、今までどうやっても痛みから離れることが出来なかった腰痛も軽減できたのがとてもうれしい。ぜひ腰痛に悩んでいる人、ゲッティングが疲れてしまうという人には試してみてほしい。

***** 関連記事&サイト*****
■セブスポーツ
■セブ 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。