テイクオフは完全に出来るようになったのに、なかなか横に移動出来ないこと、結構あります。横移動しやすい波に乗れば済む話なのですが、その波をつかむのがなかなか大変。特に混雑している海ではなおさら。

今回は横に移動しやすくなるテイクオフをやってみましょう。

「波に対して斜めにパドリング」がポイント

tfy1
進行方向をよく確認しパドリング
波に対して、少し斜めにサーフボードを持っていくことで、かなり横に移動しやすくなります。もちろん波のコンディションにもよりますが、写真のような力のない小波では有効でしょう。

tfy2
サーフボードが斜めになっているのがわかります
普段のテイクオフと、なんら変わりはありません。ただノーズを少し進行方向に対して斜めにするだけです。

tfy3
横にサーフボードを向けすぎないように
しっかりと波に滑り出しています。後はタイミングよくテイクオフしましょう。

tfy4
ウネリから斜めにしっかり立てそう
両腕でしっかりとサーフボードを押さえ、波に置いていかれないようにします。サーフボードを横にすることばかり意識しすぎると、波に置いていかれることもあるので、ほどよく斜めに。

tfy5
視線は進行方向へ
いよいよテイクオフ、この状態でサーフボードに立てれば、斜めに波に乗ることは簡単にできます

tfy6
テイクオフの時点で横に行っています
テイクオフしました。サーフボードは立った時点で斜め進行方向を向いて走り出しているのがわかりますね。これで横へのライディングが可能に。波によってはショートライドかも知れませんが、いい波であれば横にロングライドも可能です。

波によってはテイクオフ時、斜めにパドリングしたがために波に巻き上げられ、グチャグチャに巻かれたりする場合もあります。波の見極めもしっかりとして練習してください。特にホレたサイズのある波には注意しましょう。



<関連リンク>
初心者サーフィン「レギュラー方向へ」編

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。