スープとは、波がブレイクしてできる白い泡状の波のこと。今回はスープに押され、波に乗っていく感覚を学んでいきましょう。

実際にスープに乗ってみる

sup1
まずは乗る波を良く確認
■波とのタイミングが大切
スープに上手に乗るには、タイミングが大切です。ちょうどいい波が来たタイミングを見計らって、パドリングを開始しすることが大切になります。そのタイミングは、波のスピードを知ることでわかります。何秒前、何メートル前とはなかなか言えませんが、乗る波が決まったら波をよく見ながら、パドリングを開始。最初は、心持ち早めにパドリンクを開始しても構いません。しっかりと波を見ながら、何度でもチャレンジして、体でそのタイミングをつかんでください。

sup2
ここで、しっかりとパドリングしていきましょう
■波に押されるまでしっかりとパドリング
乗る波をしっかりと確認したら、岸に向かってしっかりとパドリングを開始。なるべく波のスピードに近づけるようにパドリングします。スピードをつけることで、波に乗りやすくなります。波に押されるまでしっかりとパドリングをしましょう。

sup3
意外にスピード感があるので、バランスを崩さないように
■体のバランスを崩さないように
波が体に触れ、スープに押されるのがわかったら、体のバランスを崩さないようにします。ここで波に押されスープから飛び出す感覚があり、スープの前で「スッー」と滑るのが体でわかったらOK!これを感じることができれば、スープにしっかりと乗れています。下を見ないで、なるべく先を見ましょう。

sup4
なるべく長く乗って、波に乗る感覚をやしなってください
■長く乗って、感覚をつかむ
上手にスープに乗ることができたら、岸まで腹ばいになったまま波のスピード感を覚えましょう。「これでもか!」というくらい練習して、スープに乗るコツがつかめるまで何度もチャレンジ!が上達のポイント。近道はありませんね……。

いかがでしたか? スープは押しが強い波なので、比較的乗りやすく初めてのテイクオフの練習にも、もってこい。しっかりパドリングして乗れるようにしたいですね。うまくいかなくても、焦らず何度も練習! そうすれば必ずコツがつかめます。とにかく練習、ですね。



<関連リンク>
ぶっとびサーフィン


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。