寒い冬はもちろん、夏にも大活躍してくれるのが今回ご紹介するデカバケツ!車でサーフィン行く人、これ本当に便利です。ウエットスーツも汚れないし、帰ってからそのまま水を入れてザブザブ洗えちゃいます。もちろん、車内も整理でき汚れません!ぜひだまされたと思って使ってみてください。

使い方

baketu1
大きくてとても丈夫、すっぽりと大人も入れます!
海からあがったらこのバケツを出し、バケツの中に足を入れてウエットを脱ぎます。砂や汚れが付かないので、キレイにウエットを脱ぐことが可能。もちろんバケツに入る前に、足に付いた砂などは良く流してくださいね。

普通は地面(アスファルト)で脱ぐと思いますが、固い凸凹した地面ではウエットスーツにキズがついてしまいます。このバケツを使えば汚れたり、キズ付く心配もなくなります。脱ぎ終わったら、リーシュコードや水着など、塗れてるものはバケツの中に入れて車に乗せれば、あっという間に帰りの準備完了です。もちろん、帰ってからもそのままバケツに水を入れウエットスーツを洗うことが出来ます。持ち運びには取っ手が付いているので、ラクラクです。

車で行くサーフトリップにもぜひ!

baketu3
仲間のバケツも重ねて収納できてとても便利!
1人1個持っていれば、ちょっとしたサーフトリップにも役立ちます。自分の車なら汚しても構いませんが、人の車に濡れたままのウエットスーツを乗せるのは非常識ですよね……。自分のバケツがあれば車も汚さず、しかも簡単キレイにすぐに片付けることができるのです。

baketu2
大きくてとても丈夫、カラーも豊富なので好きな色を選べますね!
■金額:2000円前後
■バケツサイズ:上部直径約45cm 高さ約32cm 42リットル
■カラー:レッド、ブルー、イエロー、グリーン、グレー、オレンジ、水色、ピンク、クリアーなど。素材はとても柔らかいので、壊れにくくなっています。


今回のバケツいかがでしょう?最近これを使って海で着替えをしてる人よく見かけます。車で海に行くサーファーには、とても便利なので、是非使ってみてください!



<関連リンク>
ムラサキスポーツ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。