しばらく前に、「ラバーは赤と黒で性能が違うの?」という記事を書きました。ラバーの種類や厚さは同じでも、赤か黒かという「色」によって使い勝手に違いは感じられるのだろうか、という疑問に答えてもらうためのモニターを募集した記事です。

忘れたという方、未読の方はお読みいただくとして、TSPの裏ソフトラバー「リアル」または「アクター」のモニターに当選した4名は、メールマガジン102号(2003年4月17日発行)で発表しました。

その後、モニターの方々には「1枚のラバーを最低3週間使い続けること」という条件を出しましたが、それ以外はまったく自由に使ってもらいました。そして、ラバー到着から2ヵ月ほど経った時点で、卓球ガイドの簡単な質問に答えるという形式で感想を送ってもらいました。それを紹介します。

なお、最終ページでは、ラバーの「赤と黒」についての意見を大募集しておりますので、こちらもお見逃しなく。