エスカレートする発言内容

その毒舌は留まるところを知らず、前述の個別会見で、佐藤が友人用にチケットの手配をしてすべて捌けたことで安堵しているというほのぼのエピソードを聞いた途端、「小っちぇえ奴。それで運を使い果たしましたね」とその小市民ぶりをせせら笑って見せたのだ。

時系列で言えば、佐藤の「バカ」発言は、その魔裟斗のコメントを記者づてに聞いての後の話であり、売り言葉に買い言葉という側面があるので、決して言葉通りにとってはいけないかもしれない。

事実、開口一番佐藤の口から発せられたのも、「バカな人」とあくまでワンクッション置いた言葉であったから、激情に駆られての反論というより、最初はうっかり漏れた本音のようなものでしかなかったかもしれない。

しかし、そのあとを付いて出た言葉は、それなりに過激だ。「運は使い切ってから、それよりキャパの大きなものがやってくる」「たかが蚊一匹でイライラするなよ。明日も、会見でもっとイライラさせてやる」とどんどん中身がエスカレートして行く。

【PART3】「佐藤は魔裟斗に踊らされているのか?」に続く

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。