2004年10月25日、日本企業の株式会社インデックスが、フランス・グルノーブル市のサッカークラブへ資本参入することを発表しました。日本企業が欧州クラブの運営・経営・育成に参画するのは、史上初の試みです。

株式会社インデックス公式発表

インデックスよると、欧州のビッグクラブにいきなり経営参加するよりも、2部の小さなクラブを地元の人と一緒に大きく育てて行きたいとのこと。この「一緒に大きくなりたい」というスタンスは、きっと地元サポーターにも理解・共感してもらえることでしょう。

さて、今後は日本人選手の移籍、日本の若手選手などの合宿受け入れなど、様々な展開が期待されます。ところで、肝心の「グルノーブル・フット・38」とはどんなクラブなのでしょうか?そしてグルノーブルとはどんな街?

グルノーブル・フット・38とは?

正式名称は「Grenoble Foot 38」。

1892年から地元に存在したロランピック・グルノーブル・イゼール(L'OLYMPIQUE GRENOBLE ISERE)と、ノルカップ・オランピック(NORCAP OLYMPIQUE)の2チームが、97年6月に合併して出来た比較的歴史の新しいクラブです。その時に合併の音頭を取ったのは、グルノーブル市でした。

設立当時の目標は、5年でプロリーグ入りすること。その目標は早々とクリアし、創立7年目の現在はフランス国内の2部リーグに所属しています。

ところで今年の夏、グルノーブル38はひどい財政難のため、成績とは関係なく3部降格の危機にさらされました。そこに救世主として現れたのが「なぞ」の日本企業(当時は「なぞ」だったらしいです)。この日本企業の援助のおかげで、無事に2部にとどまることが出来たのです。もちろん、この企業の名は、インデックス。

ちなみにクラブ名についている「38」とは、グルノーブル市が所在する「イゼール県」の県番号。フランスでは各県に1~96までの番号が振られています。

グルノーブル・フット・38公式HP(フランス語)


グルノーブルのここまでの成績

1997/98 4部リーグ(リーグ名称CFA、アマチュア)
1998/99 4部リーグ、3部昇格
1999/00 3部リーグ(リーグ名称ナショナル、プロ)、4位(20クラブ中)
2000/01 3部リーグ、1位、2部昇格
2001/02 2部リーグ、16位(20クラブ中)
2002/03 2部リーグ、12位
2003/04 2部リーグ、15位

2004/05 10月28日現在、2部リーグで5位(上位3チームまでが1部昇格)


*次はグルノーブルの街を紹介します!

.