水中撮影は、これまで水中カメラを使うか特製のハウジングと呼ばれるプロテクターにカメラを装備して撮るものが中心でした。しかし、最近のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でも水中撮影が可能なカメラが登場してきました。

今回は、水中撮影ができるコンデジを使っての撮影についてご紹介します。

使用するのは、オリンパスミュー1030SW


1030SW
水中で使用中のオリンパスミュー1030SW
今回使用する機種は、『パノラマ写真のワイド感は最高!』のパノラマ写真の記事でも使用した、オリンパスミュー1030SWです。

このカメラは、水中10メートルまでのところでも使用できる完全防水タイプ。海岸で水遊びする方から本格的に潜る方まで使える水中カメラです。

使い方は通常撮影するのと全く同じ。ただし、シーンモードに水中撮影用のものが複数あるので、その中から撮影に応じたものを選択してから撮るようにします。
水中撮影
海岸で手軽に撮影できるコンデジの水中対応型タイプ



実際に水中を撮影した画像をご覧いただきましょう、次のページでどうぞ!