銀杏を撮る時は、プラス補正がおススメ!


代々木公園
一面に広がる銀杏の葉。代々木公園にて撮影。

銀杏の黄色は、プラス補正で明るく撮るとよりくっきり銀杏らしさが伝わる写真になります。天候にも合わせて露出補正を使ってみましょう。

それでは、首都圏の銀杏の名所をご案内しましょう。


場所・東京都渋谷区代々木神園町
アクセス・JR山手線 原宿駅表参道口から徒歩3分。東京メトロ千代田線 代々木公園駅下車徒歩3分
入園料・無料


場所・東京都新宿区霞ヶ丘町
アクセス・JR中央線信濃町駅、東京メトロ銀座線外苑前駅、青山一丁目駅、都営地下鉄大江戸線国立競技場駅それぞれ徒歩5~10分
入園料・無料


場所・東京都千代田区北の丸
アクセス・東京メトロ九段下駅から徒歩2分、または東京メトロ竹橋駅から7分
入園料・無料


場所・東京都千代田区日比谷公園
アクセス・東京メトロ日比谷駅、霞ケ関駅徒歩すぐ、JR有楽町駅から徒歩7分
入園料・無料


場所・東京都立川市
アクセス・JR中央線 立川駅より約10分、多摩都市モノレール 立川北駅より約8分
入園料・大人(15歳以上) 400円 小人(小・中学生)80円


首都圏の主な紅葉・銀杏スポットをご紹介しました。この他にも各地にある紅葉の名所に訪れて紅葉の撮影をしてみてください。意外に近所の公園などでもきれいな穴場スポットはたくさん点在すると思います。まずは身近なところから見て回ってもいいですね。


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。


■こちらの関連記事もおススメです!















■バラエティに富んだ関連リンク集です!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。