コンパクトカメラに搭載されているマクロモード、使ってますか?
「えっ、マクロっなに?」って思ってる方、せっかくの便利な機能が宝の持ち腐れになってしまいますよ。

デジカメで簡単に使えるようになったマクロ機能、使いこなしてみましょう。デジカメを使うのがまったく初めてのビギナーの方なら、『初めてのデジタル一眼レフ、素朴な質問Q&A 』の記事もご参考にどうぞ。

マクロモードとは、クローズアップを撮るためのもの


マクロモード設定画面
マクロモードの設定画面。それぞれのカメラによって設定方法は異なります。お手持ちのカメラで確認してみましょう。

マクロモード、とはクローズアップ撮影をするときに設定する撮影モードです。マクロ撮影とか接写などと呼んだりもします。

通常では、被写体とレンズの距離が近すぎてピントが合わない場合、マクロモードにすることで近接撮影が可能になります。

レンズから何センチまでの距離に寄れるかは、カメラの種類によって違います。お手持ちのカメラのマクロモードでの最短距離は何センチなのか、調べてみましょう。 スペック一覧のところに書かれているはずです。

カメラによっては、1センチまで近寄れるマクロモードのものもあります。1センチまで寄って撮れると肉眼では見ることが出来なかった世界が写せることができます。ちょっとしたミクロの世界の探訪といった感じでしょうか。

そこまで近くに寄れなくても、マクロモードはとても便利な撮影モードなのです。マクロモードで撮影した写真をご覧いただきながら、その活用法もご案内していきましょう。

そして、マクロモード設定の方法も覚えましょう。カメラによって設定方法が異なるので、これもそれぞれ取り扱い説明書を参考に設定してみてください。


まずマクロモードをよく使う撮影シーンからご覧いただきましょう。次のページからどうぞ!