試合の隙間もシャッターチャンス

スポーツの写真を撮りに行くと、プレー中は集中して撮影するのですが、プレーの合間には息を抜いてしまう場合があります。しかし、シャッターチャンスは、カメラを置いたときにやってくるという瀬川が作ったことわざ(?)のように、気を抜いたときにいいシーンに出くわすことは多々あります。

スポーツの試合も同じで、試合の合間であったり、試合終了後などもシャッターを押せるように準備をしておくといいでしょう。

作戦ミーティング
コーチからの作戦ミーティング中。このような試合途中のミーティングもとてもいい撮影シーンです。


試合後の握手
試合終了後の両チームの選手による握手。やはりこの最後まで撮影は撮りたいところです。


試合後の選手
試合終了後に引き上げてくる選手たち。緊張から解きほぐれた表情もいいものがあります。ここも撮りどころです。ちなみにこの試合は91-0で日本代表の完封勝利でした。





さて、フィールドスポーツの写真を撮るポイントいかがでしたでしょうか。望遠レンズを使わず、エントリーモデルの機能をいかしてこれらの写真などを撮ることが可能です。お子さんの運動会、お友達のスポーツの試合撮影などのシーンで応用してみてください。ポイントを意識することで、これまでより引き立った写真が撮れることと思います。お試してくださいませ。

写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は、ご遠慮くださるようお願いします。


■こちらの関連記事もぜひどうぞ!







■関連リンク集



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。