グリーンのエジプト風ペンダントヘッド

ビーズレシピ1
深い緑のビー玉はまるでエメラルドのよう。ゴールドとの相性は抜群です

難易度:★☆☆☆☆
材料費:約100円 ※ガイド制作時
出来上がり寸法:約H45mm×W20mm ヘッド部分のみ
  • ヒビ入りビー玉 直径約17mm グリーン……1個
  • ヒスイ バロック型約8mm……2個
  • シードビース 丸小 クリア中金(丸小)……8個
  • シードビース 丸大 ベージュ中金(丸大)……2個
  • シードビース 特大 ゴールドAB(特大)……4個
  • ガラスビース 縦3mm×横5mm 玉虫色……4個
  • メタルビーズ 直径5mm程度 古美金……1個
  • チェーン 太さ0.8mm ゴールド……適宜
    ※なるべく細く、太さが均一なもの

  • ワイヤー 2号 ゴールド……適宜

ビーズレシピ1
わかりやすいように、チェーンの左右を赤と青で色分けして示しています
【手順1】
チェーンの中央部分に接着剤をたっぷりめに塗り、ビー玉の下半分に付けます。もし外れてしまうのが心配な場合には、しっかりと乾かした後に、さらにチェーンの上に垂らすように接着剤を付けるか、透明マニキュアを塗っておくと、より外れにくくすることができます。

ビーズレシピ1
チェーンはテグスと違い、あまり強くひっぱると曲がったり切れてしまうので、扱いは慎重に!
【手順2】
チェーンの左右にそれぞれ、特大・ヒスイ・丸小を通し、ガラスビーズで交差します。続けて、チェーンの左右それぞれに丸小・ガラスビーズ・特大・丸大・丸小2個を通します。左右のチェーンを一緒にメタルビーズ・ガラスビーズに通します。

ビーズレシピ1
ここでは輪の大きさは直径10mm程度。チェーンの「しなり」具合によって作れる輪の大きさは変わりますので、見本と同じにならなくても大丈夫
【手順3】
チェーンの途中を一回転させて輪を作ります。ガイドは最後のガラスビーズから4cmほどの位置で輪を作りましたが、お好みで調整してもかまいません。

ビーズレシピ1
巻く回数は、様子を見ながら調節してください
【手順4】
輪にした部分をワイヤーで巻いて固定します。左図ではわかりやすいようにチェーンとワイヤーの隙間を空けて描いていますが、実際にはできるだけきつく巻いてください。

ビーズレシピ1
ここでは別に作った3連のネックレスに通しています
【手順5】
輪にしたチェーンに他のビーズのネックレスを通してみました。チェーンの先端は適当な位置で垂らしたままでも良いですし、【手順4】の輪を作らずに後ろに留め具やアジャスターを付けて、単独のネックレスとして使えるようにしてもよいでしょう。

小さなビー玉はリングやピアスに

ビーズレシピ11
このビー玉は、直径約10mmのものです

【作り方】
小さなビー玉を花型の金具に貼り付け、さらに裏側に接着剤でチェーンを付けます。ビー玉を貼り付ける台やリング台は色々なもので応用できます。また、このくらいの大きさならば、軽いのでいくつか連ねてネックレスやブレスレットのパーツにしたり、ピアスなどにもできそうですね。

使うビー玉の色や大きさによって、様々な風合いのパーツが出来上がります。ビー玉は手芸店よりも、玩具店やホームセンター、またはペットショップ(熱帯魚の水槽などに敷くために販売しています)などのほうが手に入りやすいかもしれません。

身近な材料に一手間を加えて、あなただけのオリジナルアクセサリーを楽しんでみてください!



【関連リンク】
【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る


【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。