イスタンブールのロカンタ

トルコに来て、旅行者に一番便利な食事処は、このロカンタでしょう。日本の定食屋的な雰囲気があるロカンタの多くでは、煮込み料理各種が置いてあるガラスケースがあり、そこから食べたいものを選んで注文するシステム。旅行者も難しいメニューと格闘することなく、目で見て選べるのでうれしい限り。値段も手頃で、いわゆる家庭料理的なものが多く、「トルコの母の味」を覗いてみたい人にはお勧めです(ほとんどのロカンタでは、アルコールは置いていません)。

ロカンタ1 ハジ・アブドゥッラー

エルバサン・タヴァは有名料理の一つ

エルバサン・タヴァは有名料理の一つ

たくさん並んだコンポストの瓶たちはかわいいだけでなく、かなりの年代物!

たくさん並んだコンポストの瓶たちはかわいいだけでなく、かなりの年代物!

1888年から続く老舗のロカンタで、昔からのおいしさを頑固に守り続けるそのレシピ数は、なんと700。そして常時150もの日替わり料理が提供されているのだそう。店内に陳列する様々な色合いのコンポストの瓶を見ているだけでも心がわくわくしてしまうけど、中には20年以上漬けてあるものもあるのだとか。お店の雰囲気もかなりきちんとした、格調高いロカンタです。一人当りの予算は2,500~3,000円ほど。

<DATA>
Haci Abdullah
住所:Aga Camii, Atif Yilmaz Caddesi, No: 9/A, Beyoglu
TEL:0212(293)8561
営業時間:10:30~22:30
アクセス:タキシム広場から徒歩7分

 

ロカンタ2 チヤ・ソフラス

入り口には所狭しと南東料理の鍋が並ぶ

入り口には所狭しと南東料理の鍋が並ぶ

ペルデリ・ピラウの中には、松の実やミニ干しブドウといった具がたくさん入ったピラフが

ペルデリ・ピラウの中には、松の実やミニ干しブドウといった具がたくさん入ったピラフが

トルコ南東地域にあるガージアンテップという都市を中心とした地方料理を扱う店で、イスタンブールッ子も見慣れないような南東の珍しい料理が並んでいます。味のレベルも相当高く、地元の人の間でもかなり有名なロカンタ。お勧めはペルデリ・ピラウという生地にくるまれて出てくるピラフやヨーグルトスープなど。この他、食前・食後のシロップ類もスッとしていておいしいです。1人当たりの予算は2,000円ちょっと。

<DATA>
Ciya Sofrasi
住所:Caferaga Mah. Guneslibahce Sok. No.43, Kadikoy
TEL:0216(330)3190
営業時間:11:00(全ての料理の下準備が完了するのは12:00)~22:00
アクセス:アジア側Kadikoy船着き場から徒歩約9分

 

ロカンタ3 フスレブ・ロカンタス

トルコの母の味、クルファスリエを一番おいしく作ってくれます

トルコの母の味、クルファスリエを一番おいしく作ってくれます

かつてトルコ留学中だったパキスタン元大統領、ムシャラフ氏行きつけの店だったというフスレブは、ロカンタというよりむしろクルファスリエ専門店。クルファスリエとは白いんげん豆の煮込みシチューで、トルコでは日本の肉じゃが的存在、いわゆる母の味。そしてここフスレブのクルファスリエは少し甘味がある温かい味で、本当に美味! また、これ以外のおかず、例えば黒キャベツのサルマなどもなかなか捨てがたいおいしさがありますので、お勧めです。クルファスリエが570円、ピラフ320円、黒キャベツのサルマが500円、アイランが190円程度ですから、お腹いっぱい食べても1,600円弱、というお手頃価格もうれしいところ。

<DATA>
■Husrev Lokantasi
住所:Dedeman Is Merkezi, Yildiz Posta Cad. No.48/1, Esentepe
TEL:0212(347)4210
営業時間:09:00~22:30
アクセス:地下鉄Gayrettepe駅から徒歩約8分

ロカンタ4 ベイダーウレストラン

Beydagi

トルコの家庭料理の定番から、マラティア地方の独特な料理まで各種並びます

Beydagi Restaurant

Klodfarerという通りに面した小さなお店で、モスクの向かいにあります

観光の中心地、スルタンアフメットでちょっと小腹がすいた時、大通り沿いには確かに観光客向けのレストランがたくさん。だけど、ちょっと小道に入れば、地元トルコ人が足しげく通うよう家庭料理ロカンタもあります。マラティア地方の家庭料理をおいしく提供してくれるベイダーウレストランも、そんな小さなロカンタの一つ。お昼前になるとおいしそうな家庭料理がウインドウに並び、どれを選んだらよいのか迷ってしまうほど。食事と一緒に来る焼き立てパンもあつあつでおいしいし、マラティア地方特有の「香辛料入りの辛いアイラン」も、イスタンブールではなかなか見られない珍しい飲物。近辺もプラプラ散歩できる静かな界隈なので、昼食がてら、トルコ人に交じってこのあたりで時間を過ごすのもいいかも。

<DATA>
■Beydagi Restaurant
住所:Klod Farer Cad. Alibey Ishani No:27/B, Sultanahmet
TEL:0212-638-3444
営業時間:7:00~23:00(客足に寄る)
アクセス:トラム・スルタンアフメット駅から徒歩6分