何ごとも安全にコツコツが好きな人もいれば、小さいことは気にしない人、同じところにじっとしていられないワクワク好きな人もいます。人はそれぞれ生まれ持った特質というものがあるんですね。お金の管理もあなたに合ったやり方でないとストレスの元。自分のタイプを知って、あなたらしいお金とのつき合い方を見つけてください。

あなたは何日生まれ?ナンバーをチェック!

「生まれた日占い」(はづき虹映/王様文庫)

「生まれた日占い」(はづき虹映/王様文庫)

生まれ持った特質は、「生まれた日」でわかります。今回は、古代ユダヤから伝わるカバラ数秘術の考え方をもとにつくられた「誕生数秘学(誕生日占い)」で診断します。

(参考:『「生まれた日」占い』著者はづき虹映氏/王様文庫)


■ナンバーの算出の仕方
生まれた日にちを一桁になるまで足し算してください。

(例)15日生まれの人は「1+5=6」 ⇒ 「6」があなたのナンバーです。

では、あなたと同じナンバーのところをご覧ください!

・ナンバー1,2,3 …… 1ページ
・ナンバー4,5,6 …… 2ページ
・ナンバー7,8,9 …… 3ページ

ナンバー1(1日、10日、19日、28日生まれの人)

「1」は、「最初、一番」を意味する数字です。まっすぐ一直線に行きたい方向を目指す、生まれながらにしてリーダーの器を持った人。どこにいても目立ってしまうオーラを持っています。自分で道を切り開いていくパワーがあるので、お金を引き寄せる財運も強いです。稼いだり、増やしたりするのが上手ですが、その分、使い方も派手になりがち。

目標があると俄然やる気がでるので、人生の目標に合わせたお金の目標を明確にすることで、夢が実現しやすくなります。上昇志向が強いので、自己投資にお金をかけるのが満足度を高めるポイント。ただし、欲を出しすぎたり、見栄をはりすぎると金銭的に大きなやけどを負う危険性があるので要注意です。

ナンバー2(2日、11日、20日、29日生まれの人)

「2」は、2つのものを「統合・調和」するという意味があります。相手に合わせ、縁の下の力持ちになる、サポート役をするのが好きなタイプ。全体の調和、バランスを大切にし、周りの人をホッとさせる雰囲気の持ち主です。お金よりも心の満足、生活を楽しむことに興味があります。浪費はしないでコツコツ貯めていくやりくり上手なタイプです。金銭欲がないわりに、不思議とお金には困りません。

でも、大きな買い物では、なかなか決められず迷いがち。頭で考えすぎるよりも、直感にしたがった方がよい買物ができそうです。周りの成功をサポートすることに徹すると、自らの金運もアップするでしょう。

ナンバー3(3日、12日、21日、30日生まれの人)

「3」は、「子ども」を意味する数字です。好奇心旺盛で、無邪気に人生を楽しむのが得意です。ダメージを受けても、ポジティブな発想で明るく乗り越えていきます。アイデアがお金に結びつく運の持ち主ですが、形にするのが苦手。一人よりもチームの一員として周りを盛り上げながら仕事をしていくのが向いています。

ただ、衝動買いをしたり、気前よく人におごったり、プレゼントをしたり、使いっぷりが派手になりがち。お金の管理は自動的に貯まる積立貯蓄のしくみを作って、あとは自由に使う!とシンプルにしておくのが無難。「楽しく」をキーワードに、「1万円でどんないいものが買えるか」など、ゲーム感覚でやってみるといいでしょう。

次のページは、ナンバー4,5,6の人へのアドバイスです

3ページめは、ナンバー7,8,9の人へのアドバイスです。