本格イタリアンの友はまろやかな黒ビール
四谷『ピーナッツバターエレファント』

y02

y01
カジュアルで開放感ある店内。男性のみならず、女性ひとりで訪れる方も多い。軽く一杯を食事と供に普段使いできる気軽さがウケている
「改装前はカフェバー的なお店でやっていましたが、今はお酒だけでなく料理で気軽にワイワイしてくださいという、いわばホームパーティに招くような感覚です。お店の構想は、とにかく自分が行ってみたい店ということに尽きますね」

そう店長が語る『ピーナッツバターエレファント』は、繁華街から少し離れた四谷の路地にある。客層もいわゆる地域密着型で、テーブル席では界隈のサラリーマンやOLたち、カウンターでひとりグラスを傾けている姿もチラホラ。しっかり食事もできるようにと、レバーパテなどつまみ類から、ムール貝の白ワイン蒸しの残りスープで作るリゾットやチキンレッグが丸まる入ったモザンビークカレーなど、普段使いしたいこだわりの一品が豊富に揃う。

「ウチのレバーパテは牛乳を使っていないんですよ。ワインとブランデーだけで作っているので濃厚なんですね。だから料理に合わせるお酒は黒ビールをオススメしてますね」(前同)

実際、訪れる常連の中には、黒ビールを片手に食事を愉しむ男性も多いそうだ。

「地元で働く方々とモニターでスポーツ観戦したり、カウンターでする何気ない会話が楽しみです」

夜が早い四谷での街で、翌朝まで賑わうのも、そんな楽しみがあるからだろう。。