過剰な接客に疲れた著名人たちが集う
「カジノ・ラウンジ」の過熱

005
写真は『艶bar&lpunge』の地下カジノ・ラウンジ。カジノスペースの他、カーテンが作る半個室のカップルシートが3つある

004
003
写真上/1階のバーカウンター。写真下/暗闇がコンセプトな地下のソファーシート
ここは東京・白金のかつて会員制で一世風靡したバー。遊び慣れた大人たちが隠れ家として利用することが多いが、この『『艶bar&lpunge(ツヤバー アンド ラウンジ)』』は中でも特別。

ラグジュアリーな雰囲気と、会員制の"自分だけの店"感はそのままに、まるで友人宅のパーティに招待さたかのごとく気取らない接客。過剰な接客に疲れた著名人たちが我が家のように利用するのも当然である。

「会員制をやめたのは、お客様を地位や名誉で区切ってしまっては心底、楽しめる空間ではなくなる。素性が知られていると人間、どこかブレーキをかけてしまうものですから」(店長)

が、話はこれだけでは終わらない。なんとこのバーの地下にはカジノ台をしつらえた半個室のソファーラウンジがあり、多くのカップルがブラックジャックに興じているというのだ。

「一階はバーテンのキャラで売り、地下は過剰な接客はしない秘密基地。地下は暗闇をコンセプトに照明を最大限落としているので、他人の目を気にされる方も安心して楽しんでいただけます。芸能人も経営者もフリーターの方もすべて、同じ目線で楽しめる店でありたいですね」(前同)

白金の路地裏に佇む地下室で、各界の成功者たちが素の自分に戻り夜遊びをする。なんとも大胆な話ではないか。


【『艶bar&lpunge(ツヤバー アンド ラウンジ)』  店舗紹介】
001

・ADRESS:東京都港区白金台5-2-5?ランドゥ1F
・TEL: 03-5795-4969
・営業時間:19:00~翌5:00(L.O.04:30) 
・休業日:年中無休
・システム:フード&ドリンク/500円~、平均予算4500円、飲み放題メニューあり
※地下鉄南北線白金台駅、日比谷線広尾駅より徒歩10分 。JR恵比寿駅・東口より車5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。