(恋愛)映画で女心を知ろう

「女心と秋の空」とは、よく言ったもので、確かに女性の気持ちは変わりやすいもの。なおかつ心の底で「本当の私をみて」と思っているわがままな生き物である。そんな女心を良く描いているな~と思う映画を劇場公開の作品を中心にピックアップしてみました。仕事等で忙しくて劇場に行かれない方のためにセル&レンタル可能な映画も掲載しています。(背景がグレーの画像をクリックすると公式サイトに、背景がブルーのDVDジャケット等はamazonにジャンプします。)

―どんなに強がってみせても…弱い面もあります=⇒

―殺し屋だって、スパイだって…本当の私をみて=⇒

(C) Surprises Ltd.

僕の彼女を紹介します』監督:クァク・ジェヨン

(C)2004 LA CHAUVE SOURIS - CARCHARODON - TF1 FILMS PRODUCTION - 120 FILMS -GIMAGES FILMS - ALQUMIA CINEMA(Espagne)- MEDUSA FILMS SPA(Italie).

スパイ・バウンド』監督&共同脚本: フレデリック・シェンデルフェール

―コンプレックスとのたたかい…めざすはオンリーワン=⇒

―いくつになっても心は可愛く=⇒

第61回カンヌ映画祭、脚本賞受賞『みんな誰かの愛しい人』監督&共同脚本: アニエス・ジャウイー

(C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』監督: ゲーリー・マーシャル

 

※画像の使用は、版権を有する映画配給会社等の許諾を得て掲載しています。※記事・画像の使用・転載は、営利・非営利を問わず禁止です。※リンクは、大歓迎です。詳細は右上の▲リンクをご覧下さい。
『僕カノ』『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』の上映時間を調べる

 

『スパイ・バウンド』『みんな誰かの愛しい人』の上映時間を調べる


『映画』トップページへ戻る