Saori@destiny


エレクトロガールのソロは、MEGに続いて、Saori@destiny。こちらも長くなってしまったので、単体記事にします。

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
WOW WAR TECHNO
2009年3月のミニアルバム『WOW WAR TECHNO』をリリースし、その後ライヴ活動を続けるもののしばらくの充電期間があったSaoriちゃんですが、1月よりリリース攻勢が始まりました。


『WOW WAR TECHNO』については↓でけろっぐ博士との対談記事にしています。

近未来対談~Saori@destinyの失敗作?

限定リリース


タワレコ限定の『エスニック・プラネット・サバイバル』が1月20日、HMV限定のシングル『Lonely Lonely Lonely』が2月17日。一般的に限定シングル、その多くは500円ぐらいに値段を設定しており、ひとつのチェーン店のみで販売。早期に売り切れとなる場合もあり、購買者の購入意欲を高め、店舗側にもそれを買うために店に来てくれるというメリットがあります。僕もつい買っちゃいます。

この限定シングル、幅広いジャンルで行われていますが、エレクトロガール系のリリースが比較的多いようです。割と最近のものを取り上げますと・・・

Aira Mitsuki『Darling Wondering Staring/STAR FRUITS SURF RIDER』(タワレコ限定)
Aira Mitsuki『Valentine STEP』(HMV限定)
Aira Mitsuki『Airaの科学 CD』(ヴィレッジヴァンガード限定)
Aira Mitsuki『OUT edit. vol.1』(ローソン限定)

Sweet Vacation『あいにいこう 〜I・NEED・TO・GO~』(タワレコ限定)

immi『RimmiX』(HMV限定)

MEG × Q; indivi『House ☆ Disney e.p.~When You Wish Upon a Star~』(HMV限定)

藤澤志保『You Are My Sunshine』(HMV限定)

藤井リナ『Rainbow』(HMV限定)

意外と少ないのが、Amazon限定盤。Amazon、タワレコ、HMV、これら三社で日本のCD販売のかなりのシェアを持っていると思いますが、Amazonの場合、無店舗ですから、それほど限定のメリットがないのかなぁ。DSゲームソフトの『KORG DS-10』は、Amazon限定とかありましたけどね。

他、12インチならDance Music RecordやJET SETのみとか・・・配信なら、iTunes Storeではかなりの限定配信をしていますね。Sweet Vacationは特に。また、TSUTAYAなどで、レンタル限定の廉価シングルなどもありますね。80kidzの『This Is My Shit』なんかは、レンタル限定でしかないヴァージョンなどもあり、後で中古販売なるタイミングで購入したり・・・

他にも、店舗限定の付録ボーナスCD(多くはCD-R)、特典ものや、特殊スリーブなど、購入者は事前に情報をしっかりと掴んでおかないと、こっちで買っておいた方がよかったとマニアは後で悔しい気持ちになったりします。限定ものは、一曲でもいいから、後のリリースで収録しないで欲しいというのが、素直な気持ちですね。