福岡サンパレス


先生:
透明のイカ
ツアーグッズを買わない研究生は意外とお土産には目がない(笑)。じゃ、日持ちするそれぞれの地方の名所が入ったPerfumeロゴのペナントとか・・・いらないか・・・
福岡だと、食、特に海産物が美味しいので、楽しみが倍増しますね。さっきまで生きていた透明のイカとか・・・帰ってから当分、魚類を食べる気になりませんでしたもん。いや、Perfumeの話をするんでした。

助手:
やっぱり!福岡は温泉がなかったから、Perfumeをダシに、美味いものめぐり目当て。邪道!邪道ゥ! ま、かくいう僕も堪能したんですけどね。ま、これもツアーの楽しみというか。

先生:
福岡サンパレスのキャパは、2,316席。コンサートや学会などもできる一般的なホールクラスですね。一番後ろで見ても、そこそこ見えます。当然、前の席の臨場感はありませんけど。
福岡サンパレス


助手:
なんというか、当たり前ですがライヴハウスと違って、ホールツアーなんで少し距離を感じましたね。まぁ、僕がどちらかというと悪席だったってのもあるんですけどね。そういえばライヴ前にコス勢を眺めるのが習慣になってるんですが、大阪や東京ほど人数も多くなかったけど、福岡にもコスの人は居ましたね。どちらかというと手作り感のある仕上がりが多かったですね。

先生:
コス現象は全国に拡大していますね。最近の話ですが、11月12日のTBS放映の「女神リサーチ」という番組でもPerfumeコス現象が取り上げられました。手前みそで申し訳ないですが、以前、All Aboutに掲載した武道館でのPerfumeコスの女子たちの集合写真が使われました。

Perfumeコス写真集 in 武道館

ちなみにサンパレスですが、2004年から明太子で有名なふくやの子会社らしいです。男子!女子!明太子!ってあ~ちゃんが言っていたのも、これで納得がいきます。

助手:
スポンサーやプロモーターへの配慮は抜かりないですからね。西脇大臣は。ただまぁ素直に福岡だから明太子ってだけのような気もしますが、いずれにせよそれぞれの地域のお客さんとのコミュニケーションを重視したというのは今回のツアーの大きな特徴でもあり、また、賛否が分かれる部分でもあるような気がしますね。