PLASTIC


先生:
では、今回は博士とさしで勝負、いや対談です。
前回の『Airaの科学CD』では、購入が遅れて対談脱落者も出てしまいました。初回盤A、初回盤B、通常盤と3種類でましたが、今回は第2弾となるアルバム『PLASTIC』はもう聴きましたよね?

博士:
開封するのにこんなにもどきどきしちゃうアルバムは久しぶりですね。前回、入手が間に合わず対談に参加できなかった『Airaの科学』ですが、後から聴きましたけど冒頭から、まるでぽつぽつと降る雨のような切ないメロディー・・・美術館の近代的なカフェでガラス窓に伝わるしずくを眺めながら聴いていて泣きそうになりましたから・・・今回は期待大です。

先生:
タイトルはシンプルに『PLASTIC』。

博士:
前回『COPY』が往年のテクノポップ・バンドのオマージュっぽく装いながら“欧文4文字”だったり、その真意は謎めいていました。しかしさらに『PLASTIC』と繋げる事で、それが単なるアンチテーゼではなく方向性を持ったプロジェクトだった事が判明してきました。しかも、流行やその時折の時風に流されることなく一年越しで取り組んできたわけですから、コンセプト的な“ブレ”は無いです。

先生:
博士、今回はなんだか最初から意気込みが強いですね。「サヨナラTECHNOPOLiS」は「PLASTIC BABY」っていう歌詞があったらから・・・元々そこから繋がっていますね。

博士:
先行でPVが公開された「プラスティックドール」については後で語りますが、一貫した世界観が見えてきました。コンセプト的には準備万全。さぁいよいよ聞きますよ!

先生:
タワレコ渋谷店、7月21日総合ランキング1位という偉業も達成したようです。アルバムもオリコンでフラゲ日にディリー15位、自己最高位を更新しましたね。僕の友達は、Airaイベントをやるとか意気込んでいます。ジャケは、『BARBiE BARBiE』を継承したバービー路線。最近、バレエ・コスチュームのようなのが流行っているのですかね?

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
PLASTIC(初回盤A)
PLASTIC(初回盤B)


PLASTIC(通常盤)
01. ロボットハニー
02. Summeeeeeeeer set (feat.AYUSE KOZUE)
03. ニーハイガール
04. BAD trip (feat.Terukado)
05. CHANGE MY WILL
06. HiGH SD スニーカー
07. distant STARS
08. プラスティックドール
09. サプリ
10. 夏飴 (feat.口口口)
11. Time is (feat.Shigeo (SBK/TheSAMOS))
12. サヨナラ TECHNOPOLiS
13. BARBiE BARBiE
14. Re:†