目的も種類もいろいろ節電グッズ

節電、電気代の節約というと「エアコンの電気代節約」や、「暖房費の節約」でご紹介したように、可能な限り電力を使わないですむ環境を作ることが一番の節電になります。しかし今の世の中で暮らしていくには、全く電気を使わずに暮らすということは不可能。そこで役立ってくるのが市販の節電グッズです。節電グッズはその利用目的によって種類も多くありますので、今回はその一部をご紹介したいと思います。


ソーラー発電を利用した節電グッズ

分離型のソーラーパネルと携帯電話用のソーラー充電器

分離型のソーラーパネルと携帯電話用のソーラー充電器

初期投資はかかるけれどランニングコストがゼロになるのが、太陽光を利用したソーラー製品です。住居用のソーラー発電のように大きなものではなくても気軽に利用できるものもあります。

携帯電話の充電用のソーラー充電器。価格は1000円前後から。小さいものであればカバンにつけて太陽光に当てておくことも可能です。

最近ではカバンの一部がソーラーパネルになっていて携帯などに充電できるものや、携帯電話の一部がソーラーパネルになっていて充電可能な製品も出始めています。

また導入しやすいものとしては、庭で使用するガーデンライトで太陽光を利用したものが多く出ています。曇りの日などは心もとない灯り方になりますが、それでもランニングコストゼロという点では優秀な節電グッズです。

ガーデンソーラーライトをより効率よく利用するには、ソーラーパネルが分離しているものがおすすめです。手ごろな価格の製品ですとライト本体にソーラーパネルがついているものがあるのですが、ライトを置きたい部分が日当たりが良い場所とは限らないからです。ガイドの家でも長年ガーデンソーラーライトは分離型を利用していますし、今年からはクリスマスのイルミネーションもソーラーパネルつきのものを利用しています。