オーストラリア出身のポスト・カイリー・ミノーグと言われるホーリー・ヴァランス。カイリーと同じくオーストラリアのTVドラマ「ネイバーズ」出身。イギリスでも一位に輝いたシングル(イギリス盤)『Kiss Kiss』(2002年)は、トルコのタルカンがオリジナルの中近東風ダンス・ポップ。うんうわぁ!

せっかくですから、『Kiss Kiss』のジャケ違いオーストラリア盤シングルも紹介。放映時間帯規制がされたプロモ・ヴィデオは、中田英寿もお勧めとか。絶対見ましょう。

第2弾シングル『Down Boy』(2002年)は、最近のユーロダンスの主流的な曲です。Almightyなどのリミックス・ヴァージョンも豊富にあります。

10月26日には、赤坂BLITZにて前代未聞の撮影可ライヴをするホーリー・ヴァランス。日本先行発売のアルバム『Footprints』(2002年)には、『Kiss Kiss』のプロモ・ヴィデオも収録。でも、ジャケは日本用にアイドル仕様にしたのだろうか? それは、いけない。