HARRY 「HOW DO WE LIVE" TOUR 2006」
2006年6月5日 @ 東京 LIQUIDROOM ebisu

HOW DO WE LIVE
HARRY 『HOW DO WE LIVE』
2006年5月1日発売の5曲入りミニアルバム。LIVE会場もしくはリンク先オフィシャル・サイトからの通販のみで手に入れることが出来ます。
HARRY(ex.The Street Sliders)のソロLIVE。バンド解散後もコンスタントに活動していた事は勿論知っていましたし、CDもチェックしていましたが、LIVEを観るのは初めてです。

アルバム『夢遊病』(1985)でSlidersにノックアウトされ、その後のツアーは解散LIVE以外欠かさず観ていた身としては「観るのが恐かった」というのが正直な所だったのです。

バンドはBassに盟友、市川"JAMES"洋二、Drumsに高野真太郎 (CHARCOAL FILTER)を迎えた3ピース・スタイル。「ハロー!」というお馴染みの一声から数曲のR&Rで飛ばした後、新作ミニアルバムのタイトル・チューン「How Do We Live」で揺さぶりをかけてきます。重心の低いこの曲でかなり湧いたこの日のオーディエンスは、大人も多めで良い感じ。

そしてそのムードを引き継ぐように繰り出されたSlidersナンバー「Shake My Head」。この辺りのモード・チェンジはお手の物という感じでしょうか。

「しらけちまった空なら」から3曲はバックの2人がさがり、ギター1本持ってのソロ・セット。Sliders解散後のHARRYがどうやらソロでやっていくらしい、という話を聞いた時に真っ先に想像したスタイルでしたので少し気を抜いて観ていたら、次の「落陽」のプレイで驚かされることになりました。

HARRYというアーティストはR&Rでぶちかます「動」は勿論のこと、「静」もキッチリと表現出来る人だということを思い出させられることになったのです。音数を削ぎ落とし、余韻と「間」で聴かせるこの曲を全員が固唾を呑んで聴き入る姿はとても感動的。その「歌」にLIQUIDROOM ebisu全体が包み込まれたようでした。

バンド・セットに戻って2曲目に披露されたのが新作のオープニング・ナンバー「雨ざらし」。70年代日本のロックを彷彿させるこの曲は、彼のキャリアの中ではありそうでなかったタイプのもの。個人的には「落陽」と並んでこの日のハイライトになりました。演奏が終わった後の会場の反応もひときわ大きかった気がします。

数曲のSlidersナンバーを交えながらたたみかけるような後半戦は、3ピースという編成の効果もあるのでしょうか、笑顔も多く見せながらやんちゃにROCKするその姿に(誤解を恐れずに書くと)「青い」という印象すら持った程でした。円熟とか熟成等という言葉で語られがちだったThe Street SlidersでのHARRYに慣れきっていた私にとって、これはなんだか嬉しい誤算でありました。

冒頭の私のように、期待を裏切られるのが恐くてソロを観ていないという方は少なくないのではないでしょうか。そんな方は是非観ておいた方がよい、そう思わずにはいられないまま帰途についた。そんなLIVEでした。もうすぐ次のツアー「 "MORE TOUGH" TOUR 2006」がはじまります。

【MEMBER】
  • Vo.G. HARRY
  • B. 市川"JAMES"洋二 (ex.The Street Sliders)
  • Dr. 高野真太郎 (CHARCOAL FILTER
FOR NO ONE
HARRY 『FOR NO ONE』
「YOU GOTTA MOVE」「WALKING THE DOG」といったBLUES、R&Bのカヴァーも収録した2nd.ソロ・アルバム(2004年)。The Street Slidersの全部入りBOXにデモが収録されていた「RUN SILENT,RUN DEEP」も聴けます。
【SET LIST】
  1. You Know My Name
  2. COME AGAIN, RIDE AGAIN
  3. Ramblin' Shoes
  4. 十字路に立って
  5. Nowhere To Run
  6. How Do We Live
  7. Shake My Head
ソロ・セット
  1. しらけちまった空なら
  2. Midnight Sun
  3. 落陽
     
  4. Persian Blue
  5. 雨ざらし
  6. Jump So High
  7. ダイアモンドをおくれよ
  8. RUN SILENT, RUN DEEP
  9. More Tough
  10. Make Up Your Mind
  11. Back To Back
アンコール
  1. 時間旅行へようこそ
  2. Yooo!
アンコール2
  1. Special Women
  2. Ready To Go
HARRY  「HOW DO WE LIVE tour」
2006年6月5日 @ 恵比寿 LIQUIDROOM ebisu

【関連リンク】
  • Harry Station
    村越"HARRY"弘明オフィシャル・サイト。ソロ以降全てのセット・リストが圧巻です。NEWSやLIVEインフォメーションは勿論、通販限定のCDやDVD等オリジナル商品の販売もあります。
  • LIQUIDROOM ebisu
    東京 恵比寿にある大型LIVEハウス。JR、東京メトロ共に駅から徒歩3分でアクセスが良く、フロアも見やすく音も良い、誰にでもオススメ出来るハコです。2階に併設されているTOWER CAFEも要チェック。