ザ・自宅/麗しの沙羅ザ・自宅/題名のないSOULザ・自宅/9月21日

横山剣 自宅録音シリーズ『ザ・自宅』

クレイジーケンバンド(以下CKB)横山剣の自宅録音シリーズ『ザ・自宅』。DOUBLE JOY RECORDS※のショッピング・サイト「CRAZY KEN'S SYNDICATE ON LINE SHOP」からのオンライン通販、LIVE会場、もしくはダブルジョイグッズ取扱店でのみの販売となるこの3枚は、1974年から2005年、横山剣が15歳から45歳までの間に自宅で録音したデモ音源+2006年録り下ろし曲1曲(「自宅録音シリーズのテーマ」)を収録。お蔵出しと言うのがはばかられるようなそのボリュームにも圧倒されます。

※DOUBLE JOY RECORDS
クレイジーケンバンドの横山剣が代表取締役社長を務める音楽事務所。


大抵のアーティストの場合、こういった習作時代のものやラフ・スケッチのような音源を聴かれる事は良しとしないもの。クラシックとなったアーティストならまだしも、新作を出せばチャートの上位にランクインするようなバリバリの現役でメジャーなアーティストが、自らこのようなデモ音源を、こんな凄いボリュームで出したという話は聞いた事がありません。まさに規格外の企画と言えます。

CKBのオリジナル・アルバムに収録されている曲のデモらしきものも散見出来、聴き比べるのも楽しいもの。録音時の咳払い等も聞こえる生々しい音質の中、この時点で殆どのアレンジが横山剣の脳内で既に完成しているのではと感じられる曲も多々あります。

しかし、この『ザ・自宅』シリーズは、ジャケット写真からのリンク先、商品の個別ページでも※初心者禁止商品※と赤字で書かれている通り、ある種の危険をはらんだアイテムでもあるのです。

→次のページ はガイドの苦い思い出…