日本政府関連のモニター募集情報をご紹介します。

平成16年12月24日に日本政府の平成17年度予算政府案が閣議決定され、国会での成立を待つばかりです。

ところで、国の行政機関である省庁等では、年度替りの4月から国民の皆様に各種行政施策等の意見を求めるモニター制度を設けているところがあります。

そして、これから年度末に向けて、来年度のモニター募集情報が発表されていきます。

今回の記事では、現在募集中のモニター情報を3件。
(1)平成17年度厚生労働行政モニター(厚生労働省)
(2)平成17年度「消費者モニター」の募集について(公正取引委員会)
(3)平成17年度「国家公務員に関するモニター」の募集について(人事院)
以上を、ご紹介します。


平成17年度厚生労働行政モニターの募集について(厚生労働省)


【主な仕事の内容等】   
福祉、医療、年金、働く環境の整備及び職業の安定など、国民生活に密着している厚生労働行政について、広く一般国民の皆様からご意見などを寄せていただきたく、厚生労働行政モニターを募集いたします。

また、厚生労働行政モニターとしての仕事の内容及び応募資格は、次のとおりです。

なお、募集案内については、厚生労働省ホームページに掲載されていますので、ご確認ください。

(1)募集人員:504人

(2)依頼期間:平成17年4月1日から平成18年3月31日までの1年間を予定

(3)仕事等
・厚生労働省が担当する政策(テーマは自由)についての具体的なご意見やご要望などの報告(随時報告)

・厚生労働省からお示しする行政課題についてのご意見やご提言などの報告(実施は不定期)

・厚生労働省から依頼するアンケート調査への回答(実施は不定期)


「厚生労働行政モニター」の応募要領は、次のとおりです。


【応募資格】
厚生労働行政に関心を持つ20歳(平成17年4月1日現在)以上の日本国民(ただし、国会議員及び地方公共団体の議会の議員、常勤の国家公務員及び地方公務員並びに過去3年間に厚生労働行政モニターを経験した者を除く)
【謝礼金等】
報告書1件(800字程度)に付き2,000円(予定)
*随時報告は1人当たり12,000円(予定)を限度
 
【応募方法】
必要事項を記入の上、次の方法のいずれかでご応募ください。    
(1)はがきで応募する場合
〒100-8916(住所記入不要)  
厚生労働省大臣官房総務課広報室  
厚生労働行政モニター担当 行

(2)FAXで応募する場合
FAX番号  03-3595-2394  
厚生労働行政モニター担当 あて

(3)Eメールで応募する場合
メールアドレス  monitabosyu@mhlw.go.jp

<必要事項>   
・氏名(ふりがな)、性別、生年月日、年齢、住所、郵便番号、電話番号

・職種(従業上の地位)区分、具体的職種(「職種(従業上の地位)区分と具体的職種表」を参照してください)・・(例)販売・サービス・労務職(販売員)

・勤務先の名称、役職名、電話番号(学生は学校)

・各種モニター経験の有無(過去3年以内)・・(例)平成○年 ○○モニター
 
【募集期間・結果のお知らせ】
(1)募集期間は、平成17年1月5日(水)から1月17日(月)(当日消印有効)まで

(2)選考結果は、平成17年3月中旬頃までに厚生労働行政モニターとなっていただく方に直接お知らせします。

なお、それ以外の方にはお知らせしませんので、あらかじめご了承ください。
 
【お問い合わせ先】
厚生労働省大臣官房総務課広報室
(電話)03-5253-1111(内線)7142
詳細ページを御覧ください。
 



続いて、
(2)平成17年度「消費者モニター」の募集について(公正取引委員会)
(3)平成17年度「国家公務員に関するモニター」の募集について(人事院)
をご覧ください。