お出かけモードじゃないと入れないおしゃれカフェ
でも、コメダだったらすっぴんでOK

コーヒー
たっぷりサイズのコーヒーは380円。豆菓子がついてくるのは名古屋の喫茶店の常識
筆者  「名古屋ガイドサイトをやっていて何なんですが、私、そんなに喫茶店のヘビー
ユーザーというワケではないんです。コメダも仕事の打ち合わせの時に便利だから使うけど、しょっちゅう行くワケじゃ
ない」

こんどう  「えぇ~ッ、何でですか?」

筆者  「何で、って言われても……。う~ん。お酒を置いてないからかなぁ?」

こんどう  「私、よく行きますよ、コメダ。少なくとも月に2~3回くらいは」

筆者  「おしゃれカフェの達人のこんどうさんがコメダ愛好家とは意外です」

こんどう  「かわいいカフェだと、すっぴんで頭ボサボサじゃ何となく入りづらいじゃないですか。その点、コメダなら“家からそのまま出てきました”って感じの格好でも入れるから気楽なんです」

こんどうみきさん
「仕事中、息抜きしたい時にもよく利用します」とこんどうみきさん
筆者  「どんな時に利用するんですか?」

こんどう  「打ち合わせとかパソコン持ち込んで仕事するとか多いですね。『カフェうらら』を一緒に作ったデザイナーもコメダ好きなので、一緒に4~5時間とかいたこともあります。店員さんがいい意味でほっといてくれるから長居しやすい。あとソファが結構ふかふかして気持ちいいから、居心地がいいんですよ」

筆者  「このベロア地のソファっていかにも“喫茶店”って感じで、コメダらしさを現してますね。ゆったりしていて確かに座り心地がいい。利用法としては、いわゆる今ドキのカフェとは使い分けてるんですね」

こんどう  「ふだんあまり会えない人と行くならカフェがいいけど、気を使わない地元の友達とかとなら“コメダでいいか”って思ったりしますね」

筆者  「私も仕事の打ち合わせだとよく使います。市内なら大体どこにでもあるから待ち合わせしやすい。ただし、近いエリアに何件もあるから、ちゃんと確認しておかないと別の店に行っちゃう危険性もある。今日ここに来る間にも3件くらいありましたから」