1位 喫茶マウンテン【昭和区】

甘いスパに辛いかき氷!珍メニューの最高峰
喫茶

 

名古屋の個性派喫茶といえばやっぱり1位はココ、『喫茶マウンテン』! 風変りなメニューを出す飲食店は全国各所にありますが、その奇抜さ、そしてバリエーションの豊富さは他の追随を許しません。
喫茶

喫茶マウンテンの代名詞、甘口抹茶小倉スパ900円。スパゲティは甘くない、という固定観念を取り払えば意外とイケる?


マウンテンの名を全国にとどろかすきっかけになったのは今から30年ほど前に誕生した甘口抹茶小倉スパ。毒々しいほどの緑色のスパゲティの上にひんやりしたホイップクリーム、こってりしたあんこ、そして色とりどりのフルーツが盛られる様はまるでシュールなアートのよう。

そして何より衝撃的なのはクリームよりもあんこよりもスパゲティが一番甘いこと。しかもアメリカ人が好みそうなストロングな甘さなのです。おまけにこれがほかほかで、徐々にクリームをどろどろととかし、フルーツのフレッシュさを奪っていきます。時間との闘いのように麺を一心不乱にかき込まざるを得ず、その咀嚼行為はあたかも険しい高峰に挑む登山です。
喫茶

最近イチ推しのSSスパ1000円。サボテン入りで酸味と辛みのコラボで意外や?おいしい

喫茶

新作デザートのメデューサ500円。メデューサの髪の毛のようにうねうねはみ出ているのは柑橘系のゼリー。見た目はさておき味は誰もが納得できるおいしさ

喫茶

マンゴースペシャル(辛口)800円。甘さの後にビリビリした辛さが襲いかかる。しかもデカい! まるで行く手を阻む巨大な氷壁


他にも辛いかき氷、土鍋にたっぷりのスパゲティ、駐車場に生えたサボテンを具にしたピラフなど、世にも奇妙なメニューがズラリとラインナップされ、どれもボリューム満点なのです。
喫茶

来店の際は大食漢の友人とパーティーを組んで訪れるのが必須。筆者も最も胃袋が頼りになる友人に同行してもらい、無事登頂に成功!


完食に食欲ばかりでなく体力、気力、時にちょっとしたマゾっ気までも求められるメニューの数々から、いつしか店やメニューを『山』、来店や食事することを『登山』、完食を『登頂』、食べ残すことを『遭難』など、様々なマウンテン用語まで生まれました。
喫茶

キャパは70席。珍メニューの宝庫だが、実はノーマルなメニューも多く、しかもボリューム満点。近隣の学生たちにとってはありがたい存在


しかし、もともとは近隣に大学が多い場所柄、学生におなかいっぱいになってもらいたいという思いからメニューは山盛りになり、お客さんが喜んでくれるからとの理由で遊び心あふれるメニューも誕生したもの。過剰すぎるサービス精神を胃袋でしっかり受け止め、残さず完食してください。
喫茶

「料理は腹が膨れて、うまにゃーと(美味くないと)あかんわ!」とマスターの加納幸助さん

<DATA>
■喫茶マウンテン
住所:名古屋市昭和区滝川町47-86
アクセス:地下鉄八事日赤駅より徒歩8分、杁中駅より徒歩10分
TEL:052-832-0897
営業時間:9:00~21:30(L.O21:00)
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌火曜日休)
ホームページ(公式Blog)
地図:Yahoo地図情報

名古屋および名古屋から行けるとびきり個性的な喫茶店、いかがでしたでしょうか。どの店にも共通しているのは旺盛なサービス精神です。お客さんを喜ばせたい、という思いが、他にはないサービスやメニューを生む原動力になっているのです。そんなお店の熱い思いを感じながら、個性的すぎる喫茶店たちをどうぞお楽しみください!
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。