SEX AND THE CITY
『SEX AND THE CITY』=ニューヨークというイメージが強くあります。
ゴールデンウィークも明け、次の楽しみは夏休み!という人も多いと思います。

電通リサーチが、2004年に首都圏で働く男女を対象に夏休み日数をアンケート調査した結果、平均日数が6.4日だったそうです。今年も1週間前後の夏休みをとられる方が一番多いのではないでしょうか。

2001年に起こった"9.11"の同時多発テロ以降、アメリカ・ニューヨークを訪れる日本人観光客は減少傾向にありました。しかし、メジャーリーグで活躍するダブル・松井効果もあり、昨年から減少傾向に歯止めが掛かりつつあると言われています。

今回は、このニューヨークでしか楽しめない、人気海外ドラマロケ地ツアーをご紹介致します!

SEX AND THE CITY
『SEX AND THE CITY』のロケ地はお洒落なスポットばかり!

『SEX AND THE CITY』の最高にオシャレなロケ地巡り

『SEX AND THE CITY』は、4人の30代独身キャリア・ウーマンを中心に展開していく、沢山の本音が詰まったラブ・コメディ。有料チャンネル米HBO局で放送されたにも関わらず、常に高視聴率をキープし、ドラマ最終回の平均視聴者数は1060万人をマークしたという大ヒットドラマです。

日本でも、オシャレな女性達の人気を集めているドラマで、安室奈美恵の『GIRL TALK』という歌の中にも出てくる程。ニューヨークを舞台に仕事に友情に、そして恋愛に体当たりしていく女性たちの生き様は、世界中の女性に感銘を与えたのです。

このドラマの舞台、世界の中心ニューヨーク・マンハッタンのロケ地を巡る 人気ツアーがあります。

アメリカのファッション・リーダーで、GAPのイメージ・ガールとして活躍していた、サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーが住んでいた、典型的ニューヨーク的なアパートの玄関に続く階段。むしゃくしゃすると高価な靴を衝動買いしてしまうキャリーの、お気に入りの超高級ブランド店『ジミー・チュウ』。主人公たちが理想の男性について語り合うバーにも立ち寄ったりと、ドラマに出てきた場所に実際行くと、初めて来たような気がしなくて何とも不思議な気分になります。

3時間ほどのツアーの費用は、US35ドル(約3800円)。平日11:00と15:00、週末は10:00、11:00、15:00にスタート。ツアーに参加した人のコメントを読むと、ドラマのファンでなくてもニューヨークの市内観光として楽しめるなど、満足度は非常に高いものになっています。

オンラインで予約が出来るのも便利で嬉しい限りです。

次は『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』ロケ地ツアー次ページへ>>