ER
アメリカTV界に大きな変化をもたらした名作「ER」
アメリカNBCネットワークで1994年9月19日に放送開始され、ジョージ・クルーニーなど数多くのスターたちを生んできた長寿医療ヒューマンドラマ「ER 緊急救命室」がアメリカ現地時間4月2日に放送されるシーズン15第22話でピリオドを打ちます。

ラスト・シーズンとなるシーズン15には、すでにドラマを去っている人気キャラクターが続々と登場。昔からの「ER」ファンを喜ばせています。

先週木曜日(アメリカ現地時間3月12日)に放送されたエピソードには小児科医ダグ・ロス役を演じていたジョージ・クルーニーと、キャロル・ハサウェイ役を演じていたジュリアナ・マルグリーズ、そして外科医ピーター・ベントン役を演じていたエリック・ラ・サルが特別出演。ドラマはここ2年で最高となる視聴率をマークしました。

今回は「ER」の誕生ストーリー、そして、シーズン15に特別出演する「ER」が生んだスターたちをご紹介します。

<INDEX>


「ER 緊急救命室」の誕生・・・P.2
「ER」ラストシーズンに出演する懐かしのキャストたち ~1~・・・P.3
「ER」ラストシーズンに出演する懐かしのキャストたち ~2~・・・P.4