ボーナス返済は便利?

ボーナスカット、不支給などの話題が続きます。あなたは今年どのくらい支給される?

ボーナスカット、不支給などの話題が続きます。あなたは今年どのくらい支給される?

今冬もやはり出てきました。「ボーナス減」という話題。実際の支給はいくらになるのか、果たして本当に支給されるのか、不安に思う方も多いでしょう。夏のボーナスも減ったのに、冬も前年より9~10%減るとか、支給をなくすなどという話もよく耳にします。


年々下がるボーナス支給額。でもそんなことを予想せずに組んでしまったローンのボーナス返済。返済できるほどボーナスが出なくなった、毎月の家計費の補填に使わなくてはいけないので、ボーナス返済にお金を回すと生活ができなくなるんです、などという話も全く珍しいものではなくなりました。

便利そうでつい利用していたボーナス返済も、考え直さなくてはいけないかもしれません。

特に大変な思いをしている人の中には10年以上前に住宅ローンを「ボーナス返済あり」で組んだ方たちも多く含まれています。月々返済の負担は減るし、便利だと思って組んだボーナス返済ありの住宅ローン。それがいまや家計を圧迫することにもなっているのです。

ボーナス返済の多くをしめるのは住宅ローン

ボーナス返済で一番大きな割合を占めるのが、住宅ローン。10数万円、中には20万円以上もの支払をボーナスでまかなおうとしている人がいます。住宅金融支援機構によると、ボーナス払額は平均17万8千円ほどだそうです。かなり大きな額ですね。
そして住宅ローンのボーナス返済をしている人は、同機構の調べでは45%ほどとのこと。住宅ローン利用者の半数近くがボーナス返済を利用しているのですから、ボーナス返済で首が回らないという人も多いのですね。

ボーナス返済の住宅ローンは、組みなおすことができます。