男役と娘役はどのようにして分けられるか……は「私は男役?娘役?」でお話しましたが、これが途中で変わる生徒もいます。

入団する頃は「私は男役でやって行こう!」と決めたものの、男役をやり数年が経ち「私には娘役の方が合うかも。」と思ったり、娘役に魅力を感じたり。
また、自分自身の思いだけではなく、歌劇団から「娘役に変わった方がいいかも…」と打診を受ける人もいるでしょう。

こうした生徒は、男役から娘役に転向します。

過去に、男役から娘役に転向した主な生徒は…

“大人の女役”“別格スター”という言葉がぴったりの元月組・条はるきさん。

エキゾチックな容姿が魅力で、榛名由梨さんの相手役、元月組トップ娘役・五條愛川さん。

現在もTVでご活躍、ダンスも得意で美しい元星組トップ娘役・姿 晴香さん。

麻実れいさんとのコンビは“ゴールデン・コンビ”と謳われた元雪組トップ娘役・遙くららさん。

松あきらさん、順みつきさん、高汐 巴さんの相手役を務めた元花組トップ娘役・若葉ひろみさん。

元男役なのが信じられないほど、可憐で可愛い娘役に変身した元雪組トップ娘役・鮎ゆうきさん。

現在、劇団四季で活躍中の実力派、千紘れいかさん…など。

さすが元男役だけに、皆さんスケールの大きい娘役でした。娘役という言葉より女役と呼んだ方が似合うかもしれませんね。

現役では、雪組の天勢いづるさん、次期宙組トップ娘役に内定している紫城るいさんなど。
つい最近まで男役だったのに、それを感じさせない変身振り。

この他にも、たくさんの生徒が娘役に転向しています。