「宝塚ファン」ではメールマガジンのバックナンバーを公開していません。また申し訳ありませんが、再発行もできません。ですので不定期に、バックナンバーを少しずつご紹介いたします。(中略)


【65号 2002年6月7日発行】

大階段・番外編


さて——高所恐怖症の方、いらっしゃいますか? 
高所恐怖症のタカラジェンヌって私はあまり聞いたことはないのですが、そんな人はつらいでしょうねぇ。まさに高所ですから。
でも大階段が怖くて休演しちゃった初舞台生も過去にいたそうです。かわいそう。

「大階段にいる時、地震が起きたらどーしよう…と思うだけで、怖くてたまらなくなる…」と、あるスターさんがこっそり話して下さいました。それは旧・東宝劇場の時。東京は地震が多いですからね。

そして旧・東宝劇場の大階段は洒落にならないほど揺れました。ぐら~~っと前後に。
地震じゃなくてもよ。大階段のてっぺんにスタンバイするだけで揺れてました。

私も5段ぐらいダダダっーと落ちたことがあります。
衣装が燕尾ドレス(燕尾服のように裾が長くて引きずっているタイトドレス)。
右手にステッキ、左手にシルクハット。
それで、階段を上がったり下りたり。
一気に下りちゃおうよ。ナゼまた上がる?

で、ドレスの裾が階段に引っかかって、ダダダっー。
不幸中の幸いだったのは、前に人がいなかったこと。
そして落ち始め?の段数が、本舞台まですぐだったこと。
これを上の方でやられたら……人間ドミノ倒しです。

一度でも失敗すると、次からはもう怖くてたまりません。