この記事に関連のある<ガイド記事>
【宝塚用語徹底解説】“女子会”って…?





前回に引き続き「女子会」Part2。タイトルも微妙に違うでしょ? “さん”があるのとないのとでは、意味も違ってくるわけです。

生徒(=タカラジェンヌ)がよく口にする……頻繁に利用するのが、今回の女子会さん。
女子会さんとは、楽屋食堂のことです。

食堂と言っても大きくはなく、10名も入れば一杯になってしまうカウンター形式のもの。歌劇団内の、楽屋の階の、楽屋の部屋のすぐ横にあります。
ここで食べてもいいし、自分の化粧前に運んで食べてもどちらでもよし。

歌劇団内には社員食堂もありますが、この女子会さんは生徒だけが(たまに、女性の衣装部さんらも)利用できる食堂です。

「なんで、楽屋食堂が必要なの?」と思われる方、いらっしゃるでしょうね。ファンの方ならご存知、ファンクラブの方々がお弁当や飲物を差し入れして下さいますから。

しかし、差し入れして下さるファンのいない下級生たちもたくさんいます。自分で食べ物を買ってくる生徒も多いですが、「女子会さんがある! だから食いっぱぐれはない!」という安心があります。

ファンの方からの差し入れがあるスターさんも、女子会はよく利用します。心のこもった手作りのおいしいお弁当を差し入れしていただいても、「どーしても今、女子会さんのこの飲物が飲みたい!」「温かいお味噌汁が飲みたい!」なんてことはありますもの。